FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

IL DIVOから日本へのメッセージ

2012/03/11
今日で、東日本大震災から1年目を迎えました。

私は、京都府に住んでいて、家族も親戚もみんな京都府在住。
友人も多くが関西圏在住で、幸いなことに、知り合いで被災した人はいませんでした。

ちょうど1年前のこの日、私は大学での研究の関係でフランスにいました。
フランスでは、ことあるごとに、まったく知らない通りすがりの人たちから、「家族や友人は大丈夫だったのか?私たちの心は日本とともにある」と声をかけられました。
そんなとき、私は、自分が日本人だということを痛烈に意識したし、同胞がとてつもない困難に直面しているという現実に心を痛めました。

今日で、ちょうど1年ですが、まだ1年たったばかりで、復興への道のりはまだまだこれからなのだと思います。

私の身近で起こった阪神淡路大震災や、あるいは規模はずっと小さいかもしれませんが、数年前の台風ですら、完全な復興には時間がかかっています。

長い道のりではありますが、東日本の被災された地域の一日も早い復興をお祈り申しあげます。

***

IL DIVOのコンサートでも、セバスチャンさんが代表して日本へ温かいのメッセージを伝えてくれて、そのあとに素晴らしい歌のプレゼントがありました。

公式サイトに、名古屋での公演の様子とメッセージが載っていたので、メッセージ部分を転載します↓

"It’s almost a year since the tragedy happened in Japan. Japan is a dear country to all of us, so we felt the sorrow as if it had happened to us. However, we were struck by the Japanese people’s strong spirits to move forward at the toughest time, and we learned a lot from Japan. Tonight, we’d like to sing a special song as a tribute with respect to all those who have been affected"

以下、私訳↓(英語があんまり得意ではないので、間違いがないと良いのですが…)

「日本での悲劇が起こってから、1年が経とうとしています。日本は、僕たちすべてが愛する国であり、まるでその悲劇が僕たち自身に起こったかのように悲しく思いました。でも、僕たちは、過酷なときにも前に進もうとする、日本の人びとの力強い精神に心を打たれ、日本から多くのことを教えられたのです。今夜は、僕たちは、被災されたすべての方々への贈りものとして、特別な歌を歌いたいと思います」

このサプライズでは、「歌を知ってたら一緒に歌ってください」…と言ってくれたけど、心にしみる美しい歌声にしんみりして、聴きいってしまいました。
スポンサーサイト



14:07 IL DIVO | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます。pukopukoさまの文章からも、おやさしいお人柄が感じられ、読んでいていつも私の心が温かくなります!ありがとうございます。今日からの東京公演も楽しんできますね!!
No title
nanohanaさま、こんにちは☆

そんなふうに言っていただけると、恥ずかしながら、本当に嬉しいです。
拙い私の文章をいつも読んでくださって、コメントもしてくださって、こちらこそ、ありがたく思っています。
今日からの東京公演、満喫してきてくださいね!

管理者のみに表示