FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

KYOと映画『ラスト・オブ・モヒカン』

2012/05/23
こんにちは。
最近、オフラインが少々たてこんでおりまして、更新が滞ってしまいました

…とはいえ、先週は、京響(京都市交響楽団)の定期演奏会に行ってきました
3月のIL DIVO以来のコンサート、クラシックは結構久しぶりだったので、逆に新鮮で良かったです

プログラムは、エルガーの序曲「コケイン」とブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番、それからメンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」。
特に、メンデルスゾーンの「スコットランド」は、私が好きな曲の1つなので、生で聴くことができて嬉しかった

また家に眠ってる大量のクラシックCDを聴くとするか。

そうそう。

家に眠ってるCDで思い出したのですが。

最近、いまだに部屋の片づけをしている私。
CDを整理していて、中身も確認したりしていたら。

私がIL DIVOと並んでこよなく愛するフランスのバンド、KYOのファースト・アルバムで、驚きの事実?を発見。

KyoKyo
(2003/12/30)
Kyo

商品詳細を見る


KYOのファースト・アルバムに入っている曲に、「Fermons les yeux」という曲があります。
この曲…どこかノスタルジックで、私もすごく好きな曲なのですが。

…で、ファースト・アルバムのリーフレットを見ていたら、この曲は、アメリカ映画『ラスト・オブ・モヒカン』の映画音楽がもとになっているらしい。

今まで、特に何も意識せず聴いていたし、リーフレットも見ていなかったので、びっくりしてYou ○ubeで確認。

そしたら、たしかに!
もとの曲は、どうやらインストゥルメンタルのようなのですが、KYOの「Fermons les yeux」のサビそのもの。

インストゥルメンタルの映画音楽から曲を作る…って、IL DIVOもやってる手法ですが、KYOもやってたなんてね。

もとの映画音楽もなかなか素敵な曲で、どこかアイリッシュ調のサウンドが良い感じ。

オフィシャルな動画がないので、ブログにはアップできませんが、ぜひどちらも聴いてみてください。
『ラスト・オブ・モヒカン』の音楽はこちら
KYOの「Fermons les yeux」はこちら

KYOの曲は、どれもハズレなしで本当に素敵な曲ばかりなのですが、日本で公開されているオフィシャル動画がほとんどないから、紹介できない…。
オフィシャルじゃない動画はたくさんあるのですが、著作権の問題があるので…ね

そんな中で唯一見つけたのがコレ↓



KYOと女性歌手Sitaのコラボ曲、「Le Chemin」です。
KYOの音楽は、メロディも、ボーカルのBenさんの声も、バンドの演奏も、すべてが大好きなのです

ぜひ聴いてみてください♪
スポンサーサイト



15:08 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示