FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ひさびさにLOTRのDVDを観ました。

2013/02/11
少し時間ができたので、ひさびさにLOTRのDVDを観ました。
1作目のFOTR(旅の仲間)です。

うちには、通常のコレクターズ・エディションと、SEE(スペシャル・エクステンディッド・エディション)の両方のDVDがあるのですが、もちろん観たのはSEEのほう。

時間がないときはコレクターズ・エディションで我慢するのですが、やっぱり物足りない。
SEEは、かなりたくさんのシーンが追加されていて、時間の都合上仕方がないとはいえ、劇場公開版からカットされたのが惜しい名場面もたくさんあります。

きちんと見比べているわけではないので、若干あやしいかもですが、FOTRでは、特に、ボロミアの最期のシーンがSEEだとより感動的な感じで好きなんですよね。

さて。

ひさびさに観たFOTRですが。

『ホビット』を観てからFOTRを観ると、結構『ホビット』の物語への言及があったんだなぁ…と今さらながらに思いました。

トロルやドラゴンのくだりはもちろんですが、フロドがビルボからもらったミスリルの鎖帷子についても、トーリンが贈った…というセリフがあるし、『ホビット』を知らなかったら、「トーリンって誰?」状態です。
あらためて『ホビット』が映画化されてから観ると、あのトーリンが贈ったのね…と感慨深い。

あと、もちろん、フロドとガンダルフが、ゴラムを殺さなかったビルボの情けについて話す場面も、『ホビット』を観ると、さらに印象に残ります。

それにしても、FOTRのDVDを観たのは、もう何回目か正直分からないくらいなんですが、何度観てもやっぱり良い映画だな…ってしみじみ思います。
全然飽きないし。

あと、つらい旅の中、ビルボから指輪を譲りうけなければこんなことにはならなかったのに…と弱音を吐くフロドに、ガンダルフが、「つらいことがあると皆そう思うが、どうにもならん。大事なのは、今なにをすべきか考えることだ」…的なことを言う場面。

…個人的にもいろいろ大変なことがあるので、ちょっと身につまされるというか、心に響くセリフでした。
どんなに大変なことでも、フロドよりはマシだし…。

まあ、とにかくも、やっぱりLOTRが好きだなぁ…とあらためて思いました。


スポンサーサイト



16:59 LOTR | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示