FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

沖縄に行ってきました!

2013/02/21
しばし更新をお休みしていたあいだ、沖縄へ旅してきました

沖縄へ行くのは初めてだったけど、暖かいし、海は綺麗だし、食べものは美味しいし、とっても良いところでした
それだけじゃなく、太平洋戦争中の戦跡や、中部の米軍基地など、沖縄の歴史と現在の影の部分も垣間見ることができて、いろいろと考えさせられる旅でもありました。

では、写真で旅のハイライトをば!

※カメラを2台もっていったので、微妙にサイズが違う写真があります。

朝の出発時刻が早くて、家からだと間に合わないので、前日に大阪のホテルに宿泊しました。

1_20130221144852.jpg

梅田の丸ビルの第一ホテルに宿泊。
21階から見た梅田の夜景です

夕食は、ヨドバシのレストラン街でお好み焼きを食べました

P1080202.jpg

翌朝、雨の中、リムジンバスで関空へ。

今回は、某旅行会社で飛行機+ホテルの格安セットプランを予約していました。
そんなわけで、航空会社は、ジェットスターを利用。

IMG_3356.jpg

いきなりから出発が遅れるトラブルに見舞われたものの、お昼すぎに那覇空港に到着

P1080206.jpg

到着して、何がびっくりって…2月中旬というのに、この暑さ!
事前に天気予報はチェックしていたものの、まさか2月に暑いとは…。
ある程度、薄着にはしていたものの、それでも暑い。
大阪を出るときの寒さが嘘のようです。

到着後、予定では、空港から直接路線バスに乗って、ビーチリゾート方面へ出かけるつもりだったのですが、到着が遅れたのと、空港のコインロッカーがどれもこれもふさがっていたのとで、予定を変更することに。
一度、ゆいレールに乗って、那覇市内のホテルにチェックインしてから出かけることにしました。

ホテルは、国際通りの端のホテルロイヤルオリオン
格安プランだったので、どんなホテルだろう…と思っていたけど、大きくて、お部屋もなかなか快適そう。
沖縄といえば…のオリオンビールの関連ホテルだそうで、チェックイン時に同社のミネラルウォーターをサービスしてくれました。

P1080208.jpg

部屋に一旦荷物とコートを置いて、あらためて出発です。

IMG_3358.jpg

ホテルの人にバス停の場所を教えてもらって、いざバス停へ。

バス停へ行ってみると、バスの到着までまだ時間があったので、ベンチに座って、ホテルのベーカリーで買ったパンを食べました。

そして、バスが到着。

バスは名護方面へ向かう路線バス。
向かう先は、名護市にあるブセナ海中公園です。

美ら海水族館も気になったけど、あまりに遠いので、今回は、美ら海水族館よりは手前にあるブセナ海中公園と万座毛に行くことにしました。
エメラルドグリーンの海も見られるということで、期待度大!

ちなみに、本当は、ブセナ海中公園には2日目に行く予定だったのですが、翌日は雨の予報だったので、予定を繰りあげました。

路線バスに乗ると、バスははるばる北へ向かいます。
ブセナ海中公園までは、結構遠くて、路線バスだと2時間ほどかかります。

那覇を出ると、バスの左側には延々と米軍基地が続きました。
本島中部は米軍基地が多い一帯だそうで、テレビでしか知らない現実を目の当たりにした思いでした。

そうした基地が続く一帯を通り抜けると、しばらくウトウトしていたら、いよいよビーチリゾートが続く一帯へ。

バスの車窓からも、リゾート感満点のエメラルドグリーンの海が見えてきました。

IMG_3361.jpg

そして、ようやくブセナリゾート前に到着

IMG_3366.jpg

椰子の木がまさに南国!
いざブセナ海中公園へ向かいます。

ところで、「ブセナ」ってなんだろう…と思っていたら、部瀬名岬という地名なんだそうで。
このあたりは、サンゴ礁が発達している地域で、海中公園地区に指定されているとか。

さっそくビーチへ。

IMG_3396.jpg

そうそう、コレが見たかったの!…という、エメラルドグリーンの海と白いビーチに感動。
ちょっと曇っているのが残念ですが、それでも海は綺麗なエメラルドグリーンでした。

露出補正で明るめに撮ってみました↓

IMG_3382.jpg

砂浜には、サンゴの死骸がたくさん。

IMG_3410.jpg

その後、ちいさなシャトルバスに乗って、グラスボート乗り場へ。
グラスボート乗り場付近から見た、海中展望塔(露出補正あり)。

IMG_3415.jpg

いい具合に晴れてきました。

IMG_3417.jpg

IMG_3420.jpg

IMG_3421.jpg

グラスボートは、一番左にある青いボート。

IMG_3418.jpg

一見、穏やかな海に見えますが、この日は風が強く…。
…ということは、波も高め。

チケット売り場で、グラスボートは揺れますが、大丈夫ですか?…と確認されたのですが、まさかここまで揺れるとは!

浮き桟橋からして、すごい揺れ。
ボートに乗ったらマシかと思いきや、揺れるわ、揺れるわ…。

お兄さんの軽妙なトークと解説で、グラスボートは出発。

以前、どこかで乗ったグラスボートは、大して海中が見えないようなものだったので、あまり期待していなかったのですが、こちらのグラスボートは、視界良好で、海中も透明度が高くて、魚やサンゴ礁が綺麗に見えました。

IMG_3433.jpg

海中には、ものすごく大きなサンゴがたくさんあって、びっくり。
大きな船だったら間違いなく座礁してしまいそうなほど、海面に近いところにサンゴがありました。

そして、そのまわりには、カラフルな熱帯魚がたくさん!
水族館でしか見たことのないような魚が自然にうじゃうじゃいる光景は、まさに驚き。

ボートは、確実に魚のいるポイントに案内してくれて、カクレクマノミのいるポイントでは、可愛いカクレクマノミも発見。
そして、ナマコもたくさんいるそうで、海中にはりつくナマコも。

そして、ボート内で販売されるエサを海面にまくと、カラフルな熱帯魚が待ってました!…とばかりに食いつく場面も。

IMG_3425.jpg

…しかし!

ボートの揺れは本気でキツかった…。。
波が高くて、ボートは波にあおられて、転覆するんじゃないか…というくらいの激しい揺れ。
船酔い状態寸前で、あまりボートの底を見ると、気分が悪くなりそうで、海中をじっくりながめる…というわけにはいきませんでした。

もうこれ以上はムリ!…という寸前で、ボートは船着き場に到着。

ふらふらする頭とムカムカする胃を抱えながら、今度は海中展望塔に向かいます。

IMG_3447.jpg

IMG_3452.jpg

海中展望塔は、海中から建つ塔の下に降りることで、窓越しに海中の光景を見られるというもの。

階段を下りると、丸い窓から、魚が泳いでいる姿が見えます。

IMG_3459.jpg

まるで水族館!
…でも、水族館じゃないところがすごい。

IMG_3467.jpg

カクレクマノミもいました。

海中展望塔から出てくると、さらにお天気がよくなっていました。

…でも、風がさらに強くなっていて、波も高め。
波を見ているだけで、さっきの船酔いが戻ってきそう…(汗)

IMG_3469.jpg

ビーチまで戻ってくると、もうそろそろ夕暮れの気配が近づいてきていました。

IMG_3473.jpg

このあと、景勝地として知られる万座毛に行く予定だったので、そろそろブセナリゾートをあとにします。

再び路線バスに乗って、今度は、恩納村役場前で下車。

役場前には夕日に照らされたシーサーが。

IMG_3478.jpg

役場前から万座毛までは、800メートルほど。
沖縄の旅はレンタカーを利用する人が多いようで、バス停から歩く人は他には見あたりませんでした。
でも、標識が立っているので、迷うことはありません。

ちょうど夕暮れ時が迫っているので、もしかして夕焼けが見られるかも?…と期待しながら向かいます。

万座毛に到着すると、駐車場には車、車、車…。
それも、ほとんどがレンタカー。
私たちのように路線バスを利用する人って、ほんとに少ないんでしょうね。

ちょうどおなかがすいていたので、売店でさーたーあんだぎーを買って食べました。

IMG_3480.jpg

あまりにおなかがすいていたので、がっついてかじってから撮影(苦笑)

…ところで、そんなふうにして食べているあいだに、日没が迫っていました。

万座毛は夕日スポットとしても有名だそうで、日没を見ようと駐車場から万座毛へ向かうと、人だかりが。

着いたときには、半分沈みかけていて、花より団子のせいで、あやうく見逃すところだった(大汗)

IMG_3482.jpg

なんとか間に合ったものの、良い場所をとることもできず、じっくり考えて写真を撮ることもできず、大失敗。
でも、東シナ海に沈む夕日は綺麗でした。

代わりに…といっては何ですが、夕暮れの万座毛(露出補正あり)。

IMG_3493.jpg

IMG_3487.jpg

ちなみに、もうちょっとここで待っていたら、もっと綺麗な夕焼けが見られたはずなのですが、歩いてバス停まで戻らないといけないこともあり、断念しました。

バス停に戻った頃、ものすごく綺麗な夕焼けがちらっと見えたので、残念でならず、バス停の近くから、少しでも海と夕焼けが見られる場所がないか歩いて探したのですが、結局、道路からはうまく景色が見える場所が見つからず。

代わりに(?)、そうこうして歩いていたとき、たまたま見つけたお店に入って夕食を食べることにしました。

IMG_3504.jpg

事前に調べていたわけではなく、たまたま入ったコチラのお店「元祖海ぶどう本店」
TVや雑誌でも紹介されている有名なお店だそうで、店内には有名人のサインがずらりと並んでいました。

恩納村は海ぶどうの産地だそうで、このお店の名物も、海ぶどう丼。

私は、ミニサイズの海ぶどう丼と沖縄料理がセットになった海ぶどうキャレル(2100円)を注文。

IMG_3503.jpg

海ぶどう丼は、ミニサイズといっても、かなりの大きさ。
たっぷりの海ぶどうと、トロロ、ウニ、イクラが酢飯の上にのった、豪華な1品です。

IMG_3500.jpg

食べてみると、海ぶどうのほのかなしょっぱさと、トロロがよくマッチして、とても美味しかったです。

海ぶどう丼以外にも、沖縄そば、てびち、ミミガー、ゴーヤーチャンプルー、ジーマミー豆腐がセットになった、超豪華な定食。
量も多いし、どれも美味しいし、これで2100円は絶対お得。

満腹でおなかがはちきれそうになりながら、食事を終えると、お店の人に最寄りのバス停を聞いて、外へ。
すぐそばにバス停があり、そこでバスを待ちます。

しばらく待つと、バスが到着。

ここから那覇市内までは2時間近くかかる距離。
寝不足もあって、途中、居眠りをしながらのバスの旅。

最後は、ホテル最寄りのバス停で降りて、ホテルに戻りました。

しょっぱなからハードスケジュールで、特に路線バスでの移動は疲れたものの、綺麗な景色と沖縄グルメを堪能できて、1日目から大満足でした。

***

2日目以降の旅行記は、後日UPします。


スポンサーサイト



17:08 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示