FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

Michael Ballとコラボ

2013/02/24
沖縄旅行記の続きがまだ残ってますが、今日は、IL DIVOのネタをば。

もうすぐ発売されるMichael Ballのニューアルバム『Both sides Now』に収録予定のIL DIVOとのコラボ曲「Love Changes Everything」のビデオが公式サイトで公開されました。



「Love Changes Everything」は、ロイド=ウェバーのミュージカル『アスペクツ・オブ・ラブ』の中の1曲。
Michael Ball×IL DIVOバージョンも、なかなか素敵な仕上がりになっていますね!

このIL DIVOとのコラボ・バージョンが収録されるMichael Ballのニューアルバムはこちら↓

Both Sides NowBoth Sides Now
(2013/03/19)
Michael Ball

商品詳細を見る


日本のアマゾンでも取り扱いがあるようです。

***

さて、4か月連続でIL DIVOのメンバーへのインタビュー記事を掲載してきた『INROCK』。
その特集も、3月号のDavidさんへのインタビューで終わり。

INROCK (イン・ロック) 2013年 03月号 [雑誌]INROCK (イン・ロック) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/02/15)
不明

商品詳細を見る


私は、少々経済的余裕がなくて、Ursさんの回以外は、購入は見送り…。
今月号は、書店でさらっと立ち読みしました(スミマセン)。

Davidさんの記事で印象に残ったのは、IL DIVOに求められてるのは、「通訳」だというくだりでした。

個人的には、IL DIVOを単なる(…と言っちゃ失礼ですが)「通訳」のグループにしてしまうのは勿体ない気が…。。

メンバー自身が作詞作曲した歌を歌う…とまでは求めませんが(彼らの歌唱力は折り紙つきですが、曲作りの才能については私には未知数ですから…)、すでにあるヒット曲のカバーばかりをさせるのは、ちょっとね…。

もうすでに有名になってるんだし、懐かしのヒットソングを歌うことで、その年代の人たちに浸透をはかる…って時期は終わったと思うのですが。

たしかに、カバーすることで、もともとのオリジナルとはまた違う魅力を再発見させてくれる、IL DIVO的味付けで別の味わいをもたらす…ってことはありますが。

IL DIVOのために書かれたオリジナル曲をもっと歌ってほしい…というのが、私の個人的な意見です。
むしろ、そんな曲を、他のアーティストがもっとカバーするようになる…っていうのが理想。

個人的に好きなIL DIVOの曲は、カバー曲よりも、オリジナル曲のほうが多いので。

今年出るっていう新しいアルバムには、もっとオリジナル曲が入ってるといいんだけど。
今は、期待して待ちましょう。

スポンサーサイト



16:48 IL DIVO | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示