FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Les Stentorsの新アルバム近日発売!

2013/04/22
書いたと思ってたら書き忘れてたことが多い今日この頃…。

さて、最近あんまりニュースないなー…と思ってたフランスのクラシカル・クロスオーバー4人組Les Stentorsから、ちょっと前に突然のビッグ・ニュースがありました!

来る5月20日に、ニューアルバムがリリースされるようです!

アルバムのタイトルは、『Une Histoire de France(=フランスの歴史)』

日本のAmazonにはまだ出てないようですが、フランスのAmazonでは予約受付中みたいです。
ちなみに、フランスのAmazonでのお値段は、17.59ユーロ。

フランスのAmazonでもまだジャケ写は出てませんが、Facebookの公式ページには出ています。
ここに勝手にもってくるのはアレなので、興味ある方はFacebookをごらんください。
セピア風の写真で、4人ともレトロで往年な感じのファッションに身を包んでおります(笑)

収録曲も発表されたので、ここに載せておきます↓

1. Le Chant des partisans
2. Mon amant de Saint Jean
3. L'Hymne à l'amour
4. Les Feuilles mortes
5. Domino
6. Le Deserteur
7. Les Roses blanches
8. La Mer
9. Lili Marlène
10. Parlez-moi d'amour
11. J'attendrai
12. Le Temps des cerises

『Voyage en France(フランスの旅)』と題された前回のアルバムは、タイトルのとおり、フランスの各地方を歌った曲のカバーアルバムでした。

今回は、往年のシャンソンの名曲のカバーアルバム…といったコンセプトでしょうか。

いわゆるシャンソンにはまったくといっていいほど興味がない私でも、3曲目のL'Hymne à l'amour(愛の賛歌)や4曲目のLes Feuilles mortes(枯葉)、12曲目のLe Temps des cerisesなんかはよく知ってます。

IL DIVOやBLAKE(こちらは最近路線変更しましたが…)、その他のアングロ・サクソン系諸国のクラシカル・クロスオーバー・グループと共通するところのあるグループながら、選曲の面でそういうグループとは完全に一線を画して、あくまでフランス一直線を貫いてるところが、ある種、Les Stentorsの潔いところでもあり、魅力でもあり。

「ネッラ・ファンタジア」とか「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」など、英米系のクラシカル・クロスオーバー・アーティストが必ずと言っていいほど歌う曲が一切入ってない!(笑)

ただ、シャンソン好きの人ならともかく、フランス以外の国のごく普通のクラシカル・クロスオーバー・ファンに受け入れられる余地は狭まるでしょうけどね。

ただ、国の違いはあれど、往年の名曲をしばしば歌うところは、共通してるかな。
あと、この選曲から予想されるファンの年代層も…

歌唱力があるから、歌い上げるタイプの往年の名曲がしっくりくるんでしょうけどね。

このあいだの『Voyage en France』のボーナス盤に追加されてた「Belle-Île-en-Mer Marie-Galante」みたいなさらっとハーモニーで歌う曲が入ってると嬉しいんだけど、どうだろう??

あと、個人的には、「Le temps des cerises」がちょっと楽しみ。

ちなみに、これ1枚のためにフランスのAmazonに注文するのは送料がイタイので、iTunes Storeで買えそうだったらそっちで買おうかな…と考え中。

スポンサーサイト



18:04 その他クラシカル・クロスオーバー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示