FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ダヴェンポートさんのCDで英語を勉強☆

2007/08/10
今日は、例の集中講義の最終日でした。この集中講義、月曜から木曜までの4日間に90分授業を15回(!)という、恐ろしいものだったんですよ…。昨日なんか、1限から5限だったし…(-_-;)

まあ、とにかくそれも今日で終わりです☆

…それにしても、今月は怒涛の忙しさです(>_<)
この集中講義のレポートも書かないといけないし、TOEFLの勉強もしないといけないし…。しかも、私は大学院進学希望なので、研究計画書も書かないといけないし、卒論もがんばらないと…。あぁ…私の夏休みはいずこへ…

そんなわけで少なからずダークなわけですが、とりあえずそんな話は忘れましょう☆(←いいのか!?)

そうそう、今日は集中講義も明けたことだし(?)、学校帰りにMDを買いに梅田のヨド○シカメラに行ったんですよ。そのついでにレギンスを買おうと6階だか7階だかに行ってみたんですが…。

久しぶりに行ってみると、新しいビーズショップを発見!私のお気に入りの京都のゼストのビーズショップとか吹田のビーズショップに比べると、若干お値段は高めですが、売り場がすごく広くて品揃えが豊富だったので、つい衝動買いをしてしまいました(^_^;)

まあビーズの話はどうでもいいんですが…今日は例のダヴェンポートさんのCDを使った英語勉強法を考えてみたいと思います

そうそう、ダヴェンポートさんのCDについて、管理人にのみ表示のコメントで質問をくださってた方へのお返事をここに書いておきますね

いつもこのブログを読んでくださってるとのこと、ありがとうございますm(._.)m
ダヴェンポートさんのCDが市販の普通のお店に置いてないかどうか…とのことですが、私にもちょっと分かりません。ただ、このCDは、国内版ではなくイギリスからの直輸入盤になり、しかも音楽CDではないので、普通のお店では手に入りづらいのではないかと思います。ものすごく大きなCDショップだとひょっとすると置いているところもあるのかもしれませんが、インターネットで購入されるのが確実だと思います。ただ、もし輸入版CDを取り寄せてくれるようなCDショップがあるのなら、手に入るかもしれませんね。
このような答えでよろしかったでしょうか?もっと確実なことが言えたらよかったんですが、なにぶん私も詳しくはないもので…お役に立てば幸いです。


さて、ダヴェンポートさんのCDを使った英語勉強法についてです

上にも書いたように、私はもうすぐTOEFLを受けるので、英語を必死で勉強しないといけないんですよ…(>_<)

私は大して英語が得意なわけではなく、中でもリスニングは大の苦手。リスニングはやっぱり英語力の基本だし、ぜひともリスニングは得意になっておきたい!!…けれど、なかなかリスニング学習のモチベーションってあがらないんですよねぇ…

そこで登場するのが、このあいだ買ったダヴェンポートさんの朗読CDです

TOEFLで出題されるのは完全なアメリカ英語、ダヴェンポートさんの英語は完全なイギリス英語…という問題はあるものの、とにかく英語には違いない…ということで、これをフル活用して、リスニング力をアップさせようという一大プロジェクト(?)が始動しました☆

なんと言っても、ダヴェンポートさんの声なら、モチベーションもテンションもアップしますからね。これはもう、やるしかないでしょう☆

まず手始めに今やってるのが、ひたすら聞きまくる…というやつです(笑)

CDが届いた翌日から、毎日通学電車の中でダヴェンポートさんの英語を聞きまくってます。今週は疲れてて、大抵は睡眠学習になっちゃってるんですが…。ダヴェンポートさんの声、心地よすぎです(^_^;)

ちなみに、私はまだ原作本を手に入れてないんですが、さすがに1週間近く繰り返して聞いてると、大分内容がつかめてきました。細かいところはあんまり分からないんですけど今のところ、CD1しか聞いてませんが、ストーリーは大体こんな感じですよね?

主人公は14歳の孤児の少年コズモ・ヒル。孤児院施設「クラリッサ・フレイン・インスティテュート・フォー・ペアレンタリー・チャレンジド・ボーイズ」で暮らしている。この施設は孤児たちに新しい化学製品の実験台にならせるなどしており、施設の少年たちの平均余命は15歳と極端に短い。そこで身の危険を感じたコズモは、施設からの脱出を企てる。チャンスはコズモたちが施設の外の音楽制作会社へ出かけた帰りに訪れた。コズモと友人のジップロックことお喋りなフランシスは、移動中の事故を利用して、施設の人間であるレッドウッドから逃げる。しかし、コズモたちは画面上で追跡されており、すぐさまレッドウッドに見つかってしまう。その結果、コズモとジップロックは屋根から落下し(?)瀕死の状態に陥る。そのとき、コズモは、青い生命体=寄生虫に襲われそうになるが、ステファン、モナ、ディットという3人のスーパーナチュラリストによって助けられる。コズモは彼らの元で介抱されるが、一方のジップロックはその場に置き去りにされる。

…って、私の耳&英語リスニング力はか~な~り怪しいので、信用しないでくださいね


それから、今後、原作本を手に入れてからやろうと思っている勉強法がコレ↓

1.まずは原作本をみないでCDを聞き、意味内容をおおよそ掴む。

2.次に、CDを聞きながら、英語の文章を1文単位でわりと細かく聞き取る。ここで本当はディクテーション(=聞こえた英語を書き取る)をすると、さらに力がつくんですけど、時間がかかってしまうので省略。

3.それから、原作本のスクリプトを見ながらCDを聞く。このとき、音声を聞きながら字面を追う。ここで、音声とスペルを頭の中で連結させる。

4.さらに、原作本を見ながらCDを聞き、シャドーイング(=CDの音声にワンテンポ遅れて復唱)をする。

5.最後に、原作本を見ないでシャドーイング。

ここまで終わったら、通学電車などでBGM代わりに復習として聞きまくる。

…というものです。

えっ?手間がかかるって?
…そうなんですよ
でも、この方法を続けると、きっとリスニング力はアップすると思います。短期間で急に…ってことはないですけどね。

というのも、この方法、私がTOEFLのためにやってる問題集やなんかでよく紹介されてる方法なんですよね。というわけで、私のオリジナル勉強方ではないのであしからず。でも、教材がダヴェンポートさんの声っていうところがポイントなんですよこれなら、「やろう!」っていう気持ちになりますからね~(笑)


スポンサーサイト



00:42 ジャック・ダヴェンポート | コメント(9) | トラックバック(1)
コメント
こんにちは♪

すごく忙しそうで、"夏休み"って感じじゃないですねi-201頑張ってくださいi-189i-189

にしても・・・ダヴェンポートさんのCDで英語を勉強とは、羨ましいですi-178私は今のところ一般的な教材の謎のアメリカ人voiceですから・・・イマイチやる気しません(笑)

シャドーイングと聞いたら、ふと・・・高校生がよく使う、○会の「速○英単語」思い出しましたよi-229

もしかしたら・・・ダヴェンポートさんの声は、やる気を出させる効果だけでなく、さりげなく催眠効果も持っているのでは?!!(笑)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
歌音様、こんばんは☆

そうなんですよ、今年の夏休みはなんとも忙しくて…i-201
とか言って、遊びに行ったりもしちゃうんですけどねi-229
励ましの言葉、ありがとうございます~m(._.)m
怒涛の夏休みになりそうですが、がんばりますねi-189

ダヴェンポートさんのCDで勉強する英語は、なかなか楽しいですよi-178
進んで聞こうという気になるだけでも大きなメリットですよねi-189
でも、ほんと、眠くなっちゃうのが難点なんですよ…i-201
催眠効果…あるかもですね(笑)
心地よすぎて眠りを誘ってるのかも…!?

○会の速○英単語…!懐かしい…!!
大学受験のときに買いましたよi-189
青いのと緑のと両方持ってたんですけど、あんまり使わなかったですね~(苦笑)
私の場合、買って満足してしまうタイプなので(←無意味i-202)、他にも、○台の「○ステム英単語」とかも持ってましたねi-201「○ンガ○タリカ」だけは結構使ってましたけどi-201


管理人のみ閲覧でコメントを下さった方へ

いえいえ、どういたしまして。
大した答えになってなくて申し訳ありませんでしたi-201
お役に立ったならよかったですi-179

また遊びに来てくださいね~i-189
こんばんは☆

・・・"息抜き"と思えば遊びもOKi-189ですよ(笑)事実、私は息抜きと称して・・今のところ殆ど遊んでますからi-202

ですよね☆"やる気i-86"があると結構スムーズ(?)に頭に入りますし♪
"心地よすぎて・・・" 納得です!きっとそうに違いないっi-189(笑)

"買うと満足"・・・私もそうですi-229

センター試験のリスニングが、ダヴェンポートさんの声だったら・・・・i-176なんて思ったり(笑)
でもよく考えると・・・先ほどの"催眠効果"だけでなく、"聞き惚れて内容聞き取れず"とか"登場シーンの回想や勝手な妄想"という症状が起こる可能性が・・・i-232i-202
歌音様、こんばんは☆

「息抜き」…それ、イイ口実になりますね~i-179
息抜きしないとストレスがたまっちゃいますからねi-201

センター試験のリスニングがダヴェンポートさんの声…i-194
それはかなり素敵ですねi-178
でも歌音様のおっしゃるように、たしかに点数にはつながらないかもですね…(笑)

こんばんは☆

"息抜き"と言っておけば、大抵のことは何とか・・・(笑)

本当・・・センター試験だけでなく、模試のリスニングもダヴェンポートさんの声になれば・・i-185点数は下がりますが、やる気は確実にUpi-184ですよ!!i-229非・ファンの方々には何も影響はないと思いますが(笑)
歌音様、こんばんは☆

センター試験&模試のリスニングがダヴェンポートさんの声になったら、ファンにとっては効果てきめん(?)ですよねi-178
もう、いっそTOEFLのリスニングもダヴェンポートさんの声にしちゃってくださいi-189って感じです(笑)
…そうすると、アメリカ英語じゃなくてイギリス英語になっちゃいますけどねi-201

…でも、たしかにファンじゃない人にとっては、今までの退屈なリスニングと何もかわらないんでしょうねぇ…i-229
こんばんは☆

ホント・・・ファンには効果てきめんi-189ですよ!! ちょっとでもライバルを減らしたい方は、裏で"セ○ター試験"やら"TO○FL"問題作成者の方に働きかけて、リスニングをダヴェンポートさんボイスにすれば・・・少なくとも、受験者中のダヴェンポートさんファンの分、ライバルが減るかも?!(笑)

前、学校の定期試験とかで、一人地道に、単語レベル(i-202)のアメリカ英語への反抗(?)をしてました(^_^; endeavor⇒endeavourやらshouldの使い方とか・・・。きまって"△"にされましたけど(笑)
歌音様、こんにちは☆

ダヴェンポートさんファンの分…なんだか少なそう…って思えてしまうところが哀しいですね(苦笑)
逆に、オーランド・ブルームとかジョニー・デップの声にしたら、ごっそりライバルが減るかも…!?

単語レベルでのアメリカ英語への反抗…イギリス英語好きの私としては共感しまくりです(笑)
それにしても△なんですかー!アメリカ英語じゃなくても、イギリス英語は正統派の英語なのにi-201

私の場合、最近、学校の演習とか卒論用とかで読んでる本がことごとくイギリス英語で、lavor⇒lavour、center⇒centre、-ize⇒-iseなどなどになってマス…。辞書を引くたび、おっと…イギリス英語だった!と思ったりi-179

管理者のみに表示
トラックバック
レギンスの丈って選び方が難しいですよね。お店で私も相談されることが多いのですが、一番無難なのは丈...