FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

フランスのバンド発掘

2013/06/28
Amazonでホビット関連商品を調べたためなのか、ベネディクト・カンバーバッチ氏関連モノがやたらとおすすめ商品に入れられてしまっている管理人です…

『SHERLOCK』はおもしろかったし、素敵な俳優さんだとは思うけど、とりたててファンではないので、おすすめされてもね…。

***

さてさて、今日は、Twitter経由で知ったフランスのバンドがなかなかよさげだったので、紹介してみたいと思います。

ちなみに、Twitterって、結構、海外のアーティストが自己宣伝?のために使ってるみたいですね。

なんかよく分かんないけど、見知らぬ海外アーティストが突然私のアカウントをフォローしてくる…ってことがわりとあります。

きっと私がフォローしてる他のお気に入りアーティストつながりで、こういうの好きな人なら自分たちの音楽も気に入ってくれるかも…的な狙いがあるのかな。
たしかに、フォローされたら「何だろう…?」って思って、そのアーティストのことを調べたり、音楽を聴いてみたりする気になることもあるもんねぇ。

売り出し中で、できるだけたくさんの人に聴いてほしい…って思ってる駆けだしアーティストにとっては、Twitterはなかなか使えるツールなのかもです。

そういうわけで、フォローされたアーティストは、まあ応援してあげようじゃないか…ってな気持ちで(←えらそうに…)基本フォローし返してみたりしてるのですが、そこまで「コレは!!」と思わせるアーティストには今のところ出会えてません。。

…が、そうやってフォロー返ししたりしてるせいか、おすすめユーザーにジャンル的に近かったりする海外アーティストがいろいろ表示されたりするんですよね。

それで、興味をひかれたりなんかすると、そっちもネットで調べてみたりするわけです。

イモヅル的にまだ知らない海外アーティストの発掘ができるのは、結構ありがたい。

…と、前置きが長すぎですが、そういうご縁?で発見したフランスのバンドが、なかなか良いんじゃないの?という感じだったのです。

「Eskemo」というバンドで、南西部はビアリッツの出身だそうで。

普通はどうでもいいことでしょうけど、私的にはビアリッツ出身というのはポイント高し。
フランス南西部…大好きなので。

まだまだかなり若いおにーさんたち5人組で、うち3人は兄弟(そのうち2人は双子)だそうで。
ルックス的には、私のような保守的?人間から見れば、コワそーな若者ですが、まあなんていうか、フランスの若い子たちにはアイドル的ノリでウケるのかもしれません。

でもまあ、音楽的には、なかなか良いんじゃないかと私は思いました。

ジャンル的には軽めのポップロック的な感じ。
バンド名の「Eskemo」は、もしかしてエモを意識してるのかな?
詳しく調べてないので、勝手な想像ですが。

メンバーの1人は、よく聴く曲的なところでKYOをあげてたので、ちょっとはKYO路線も意識してるのかな…なんて。
KYO(特に後半の)みたいなダークさはないし、ほんの少しパンチが足りない?気もするけど、その分、聴きやすくて万人受けしそうな感じです。

女性歌手とコラボした曲↓



日本のAmazonでもアルバムが買えるみたい。

Eskemo 1.V1Eskemo 1.V1
(2011/10/18)
Eskemo

商品詳細を見る


スポンサーサイト



18:29 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示