FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『ホビット』EE発売情報!

2013/08/01
昨日は、待ちに待った『ホビット―思いがけない冒険』のエクステンディッド・エディション(EE)のリリース情報が出てきましたね!

Twitterでフォローしてるホビット関係のアカウントから、一斉にEE発売情報が出てきて、びっくりしました。

そういえば、LOTRのときは、「スペシャル・エクステンディッド・エディション」っていう名前だったと思うのですが、今回は「エクステンディッド・エディション」なんですね。
スペシャルはどこへ行った??

DVD版とブルーレイ版の両方が出るようで、ケースは、LOTRのときとお揃い。
本棚に飾っても素敵ですね!

DVD版は、本編ディスク2枚+特典映像ディスク3枚。
BD版は、3D本編ディスク2枚+2D本編ディスク1枚+特典映像ディスク2枚。

Amazon.co.jpで買うと、+αでおまけ特典映像DVDがついてくるようです。

あと、封入特典で、64ページのブックレットとキャラクターカード(ゴラム)がついてくるとか。
キャラクターカード…問答無用でゴラムって何??
せめて、どれが当たるかお楽しみ…くらいにしてほしかった。。
ゴラムって…言っちゃ悪いが、1番いらんのですが。

DVD版↓

ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション DVD版(5枚組) (Amazon.co.jp限定 映像特典ディスク付) (初回限定生産)ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション DVD版(5枚組) (Amazon.co.jp限定 映像特典ディスク付) (初回限定生産)
(2013/11/13)
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る


イギリスでの発売は11月4日、アメリカでは11月5日だそうですが、日本での発売は11月13日の予定。
とりあえず、日本だけすんごい遅い…っていうことはなくて済みそうです(ホッ)。

詳しい情報はこちら(日本語)。
Yahoo.ukのサイトでは、未公開シーンの映像(エルロンドとビルボが喋ってる場面)も見られます。

気になる未公開シーンの追加分は13分…ということで、ちょっと期待はずれに思ったファンも多いのではないでしょうか(…私もその1人)?
Twitterでの海外ファンの反応でも、がっかり…というトーンのものが散見されました。

でも、TORNのアカウントで、「Do keep in mind, PJ prolly made the Hobbit EE as much longer as he wanted to. No more, no less.」って言ってて、なるほどね…と思いなおしました。

ま、それにPJも追加撮影やら、2作目、3作目の編集作業やらで大忙しですからね。

そういえば、今回は、LOTRのときにはあったキャストによるオーディオ・コメンタリーがないんですね。
オーディオ・コメンタリーの中では、キャストのが1番好きだったので、これまた残念ですが、忙しいときだから仕方ないでしょうね…。
2作目以降ではあると嬉しいけど。

ちなみに、気になるお値段は、定価で7,980円。
各種サイトで予約購入すると、何割かお安くなるようです。
Amazonだと、5,933円だそうです。

予想どおり高価ですが、LOTRのSEEよりだいぶお安いですよね?
その分、中身が薄い…ってことじゃないと良いですが。

ま、特典映像も9時間分ほどついてくるみたいなので、ファンとしては、楽しみにしないわけにはいきません!

4月から、月1,000円のホビットEE貯金をしてるので、あと2,000円がんばります!

スポンサーサイト



15:53 Hobbit AUJ | コメント(33) | トラックバック(0)
コメント
No title
これ・・・あんまり考えたくないけど、「SEE」はまた、第3部公開の後、出直す、ということなのかしら・・・?
いやいや、なんだかそれ ありそうな気がしてきましたよ。
現段階では(とくにRAに前科があるので)爆裂なネタバレを恐れてキャストのオーディオコメンタリーを出しにくいのかもしれません。(王様、ご自身の行く末を語っちゃいましたからねぇインタビューで。)
No title
NEKOさま、こんばんは☆

>これ・・・あんまり考えたくないけど、「SEE」はまた、第3部公開の後、出直す、ということなのかしら・・・?

そんなことになったら、私のお財布は極寒になってしまいそうです…。
出直し「SEE」なんていうのが出たら、やっぱり買わずにはいられないですからね(汗)

RAさんのコメンタリー…すごく聞いてみたいんですけどね…。
3作目までの公開が済んでしまえば、あとはネタばれでもなんでもアリなので、2作目、あるいは3作目では、RAさん含むキャストのコメンタリーをぜひぜひ収録してほしいです!
No title
キャストコメンタリーは必ずどこかで出るでしょう。
出さないはずはない。
そして例のカレンダーも・・・もごもご。

できればLOTRのメンバーにもコメントしてもらいたいですね。
フロドのイライジャ、オールド・ビルボのイアン・ホルム、
ヴィゴ、ショーン・ビーン、それにもちろんジョン・リス・デイヴィス。
うちそとの中間に居るような人たちが、どんなコメントを寄せるのかぜひ聞いてみたいです。
No title
NEKOさま、こんにちは☆

キャストのコメンタリー…ぜひとも期待したいところです。
そして、カレンダーもちらっとでもいいから…(笑)

LOTRのメンバーのコメント…それは聞いてみたいですね。

特に、今回は、ビルボが主人公の映画なだけに、彼の老年期を演じたイアン・ホルムのコメントは気になります。
それから、今回は、ドワーフ映画(笑)で、ギムリ・パパも出演しているので、ジョン・リス・デイヴィスもおもしろいかも…。

前回のLOTRとの比較…なんていうのもできそうですし、なかなか難しいでしょうが、そういうものが実現するといいですね。
No title
ほんと。
ともかく少なくともキャストコメンタリは絶対ほしいですね。

今日、「ストライク・バック」をレンタルしてきて観ています。ジョン・ポーターかっこいいです
No title
NEKOさま、こんにちは☆

『ストライク・バック』をレンタルされたんですね!
私は、まだ観てないんですi-201

ダヴェンさんの場合もそうなんですが、お気に入りの俳優さんの全作品を観るにはほど遠い状況です…(ダヴェンさんの場合は、ニガテ系のジャンルが多いので、余計に…)。

とりあえず、『North & South』は観たので、次は『Spooks』と思っているのですが、無料の第1話を観たあとがまだなんです(汗)
TVシリーズは、映画と違って長いので、お金と気合と時間が必要ですね。。

『Robin Hood』も、予備知識なしに軽く注文してしまったので、うっかりシーズン3だけ注文する…という失態を犯してしまいました(大汗)
シーズン3から観るのも変なので、シーズン1&2を買うお金が貯まるのを待っているトホホな状況です…。
No title
私も実は戦争ものとか苦手なんですよ…
さらに、シリーズのいちばん最後を借りちゃったようで・・・(笑)
でも、youtubeで見た動画を見たかったので、それでアタリだったんですが、
うーん・・・ほんとにポーターはかっこいいし、
すごくイイ演技なんですが、
・・・RAにはできたら今後このジャンルへの出演はなるべく控えめにしてもらいたいです。
なんかもう、かわいそうでかわいそうで・・・(謎)
うん。やっぱりダヴェンさんともども「カサブランカ」のリメイクに出演していただくほうがよさそうです。
No title
NEKOさま、こんにちは☆

なるほど…i-190
私も、戦争もの(特に、殺戮・暴力・流血シーンが激しいもの、 痛々しいもの)ダメなんです。
あと、ホラーはもっとダメです。完全に観られません…。

ダヴェンさんは、RAさんよりもっとその手のジャンルへの出演が多い気がします、たぶん。
あと、あまりにかわいそうな役どころで、デッドエンドやバッドエンドと分かっている場合も、なんとなく敬遠してしまいます…(提督はまさにソレなんですけどね・笑)

幅広いジャンルに挑戦してほしい反面、お気に入りの俳優さんには、痛々しくもなく、怖くもない作品に出演してほしいです…。

その点、『カサブランカ』のリメイクなら、2人の演技をじっくり堪能できそうですね!
ほんとに誰かそういう企画考えてくれませんかねー…。
No title
私もホラーは全く駄目です。
「ストライク・バック」もけっこう流血シーン多いのですが、なんというか全体的にはさらっとしていてそこまで不快感はないです。でもやっぱりポーターがほんとかわいそうで・・・ううう
No title
NEKOさま、こんにちは☆

『ストライク・バック』は、そんな感じなんですね。
それなら、まだ観られなくはないかも…。

でも、RAさんはかわいそうな役なんですね…(涙)
No title
はい。前後の経緯は(よく知らないので)省きますが(笑)、
彼は無実の罪で軍を追われた元軍人で、いまは情報機関のコマンダーのような立場にいるようです。
任務で、武器商人を装ってタリバンに接触し、一人の男を救いだすのですが、もうそりゃ撃つ撃つ殴る、ときには首の骨も折る抜きんでたプロのウォリアーぶりです。
でも彼は3人の仲間を失って、その責任をかぶせられたという大きな心の傷を抱えていて・・・
彼が涙するシーンはもう、とても正視できません。

No title
NEKOさま、こんにちは☆

なるほど、そういうストーリーなんですね。
なかなかアクションは激しそうですが(笑)、イマドキの題材を描いていて、おもしろそうですね。

それにしても、RAさんは、心に傷や闇をかかえた、影のある役が多いですね。
それがまた似合ってしまうのですが…。
No title
ほんと、すばらしい演技なんですよ。
仲間を死に追いやったと思われているせいで娘はまともに顔も見てくれなくなった、吐き気がずっと止まらない、
唯一、頭蓋内に弾丸を残したまま7年間昏睡を続けていたひとりがとうとう亡くなってしまったとき、
「いつか彼が目覚めて俺の無実を明かしてくれると思っていた。その望みも絶たれた」と、はらはらと涙をこぼすのです。
でも、その亡くなった一人の頭蓋内から検死で取り出された弾丸がついに真実を明かすことになるのですが・・

そしてRA、「ストライク・バック」の新シリーズにはホビットの撮影があって出演できず、どうもジョン・ポーターは新シリーズの冒頭でテロリストに捕えられて死んでしまうらしいです。
あとあと「どっこい生きてた」という展開もありかもしれませんが、
私としては、もう卒業、でいいと思います。
あの役を長くやっていると精神を病みそうな気がしますから・・・
No title
NEKOさま、こんにちは☆

『ストライク・バック』なんてかわいそうな役なんでしょう!
RAさんのすばらしい演技なら、余計に涙なくしては観られなさそうですね…。

でも、これ観るのは、ちょっと勇気?がいりそうです。
ポジティブな気分の時に見ないと、こっちが滅入ってしまいそうです(苦笑)
No title
今日、あらためてシリーズの1本目を観ました
問題の、三人の仲間が死ぬシーンも出てきます。
この責任を問われた彼は、自らも責任を強く感じて軍を辞め
ロクな仕事にもつけないまま7年を悶々と過ごしたあと
あることをきっかけにまた戦場でのレスキュー任務に戻ってくるわけですが
救いと言えば口もきいてくれず、別居していて会ってもくれなかった娘さん(もう17歳のべっぴんさんに育っている)が、
「ジョンは死んだと思われる」と告げに来た上司に
「パパが死んだなんて言わないで!!」と激しく食ってかかり、
その後無事レスキューを果たして戻ってきた彼に抱きついて喜んでくれたこと。
これを糧に、2本目も明日観てみます(笑)
No title
NEKOさま、こんにちは☆

なるほど…一応、救いもあるんですね。
それなら、なんとか観られそうです(笑)

RAさんは、TVシリーズへの出演が多くて、全出演作を見るまでの道のりは遠そうですが、『ストライク・バック』も見る作品リストに入れようと思います!
No title
残る2巻目を今日見ました。
うーん・・・救いがあるんだかないんだか。
そしてイマイチキャラが定まらない感がなくもないRA。
かっこいいのは間違いないですが
うん、やっぱりもうあの手の作品からはフェードアウトすべきです。
せっかくの上品さがちょっと生きてませんもん。
ルーカス・ノースはどうなんだろう?まだ見てないけど。
ギズボーンのガイは・・・髪型がイヤだ(笑)

あ、新作をアップしてみたので、私のページにもお暇なときにどうぞ♪

No title
NEKOさま、こんにちは☆

2巻目も見終わられたんですね!
なるほど…ちょっと微妙な作品なんでしょうか…。
せっかくRAさんが出演してるのに、ちょっともったいないですね。

『Spooks』は、とりあえず無料の1話分だけ見ましたが、すごく良かったですよ!
ルーカス・ノース…ロシアでの囚われの身の生活から解放されたばかりで、まだ少々うらぶれ気味でしたが、影のある役どころながら、スマートで上品さも漂っていてそれでいて茶目っけもある…RAさんにぴったりの役だと思いました。
2話目以降、身ぎれいになるようなので、さらに楽しみにしています(笑)
ラストが微妙っぽいのが引っかかるところですが…とりあえず、シーズン7はそれは気にせず見られそうなので、まずはそこから…と思っています。

ガイ・オブ・ギズボーンは…たしかに(笑)
トーリンの長髪は素敵なのに、ガイの髪型はなぜか若干微妙ですね;
まだ動くところを見ていないので(笑)、早くシーズン1を入手したいところです。

その点、『North & South』はすごく良かったですよ!
安心して見られるので(笑)、もし未見でしたら、ぜひどうぞ(^^)

NEKOさまのブログもまたお邪魔させていただきますね~!
No title
ジョン・ポーターは文句なくかっこいいんですけどね。
なんかあれに入り込んでるとRA自身が精神を病みそうな気がしてきます。
ルーカス・ノースのほうがたしかにスマートそうですね。
N&Sは一番おいしいシーンをyoutubeで見ました。
はじめてマーガレットに愛してもらえてると知ってこぼれるように笑うのね。いいですよねぇ。あの黄色いバラ!!
うん。なんかねぇ、あの中途半端な長さがいけないんだと思います、長髪。床屋行ってさっぱりしてきなさいっ!ってな感じで。あとやっぱり、スーツかウールのセーターか、こざっぱりしたシャツか軍服か(笑)
なにしろ清潔感があってパリッとしてる方が似合いますよね。
(戦闘服だとあまり気にならないけど)
ああ、これからが楽しみな俳優さんだこと。
No title
連投ごめんなさい。
ルーカス・ノースについて非常につらいネタバレを踏んでしまいました・・・
ご存知かもしれませんが・・・

いい感じに持ち上げといて、その落とし方??
みたいな。

ああもうBBCドラマは信用ならんわ・・・

もうこの際、そっち系はすっぱり足を洗って
企業戦士とか貴族とか、ソーントン氏系列のほうにシフトした方がいいと思います。
No title
NEKOさま、こんにちは☆

>N&Sは一番おいしいシーンをyoutubeで見ました。
はじめてマーガレットに愛してもらえてると知ってこぼれるように笑うのね。いいですよねぇ。あの黄色いバラ!!

ラスト・シーンですね!
それまでしかめっ面?ばかりのソーントン氏だったので、あのラストの場面はもう…別人?っていうくらい蕩けるような甘々の笑顔でしたね。
ちなみに、しかめっ面バージョンも素敵でしたけどね(笑)

それに、ソーントン氏は、いつも清潔感のあるカッチリした服装で、髪型もすっきりしているところが素敵ですよね。
正統派の古典的な美形さんなので、やっぱりああいうきちんとした格好が似合うんでしょうね。
パイロット姿…なんてのも見てみたい、とふと思いつきました(笑)

ルーカス・ノースは…そうなんですよね。
ラストを考えると、見るのが憂鬱で…。。
ただ、ルーカス・ノースは、シーズン7~9に登場するので、とりあえず7と8はラストを気にせず見られるかな…と思っています。
あと、もうストーリーは置いといて、RAさんのかっこよさを愛でる手も…。

企業戦士…それもいいですね!
長身で体格もいいので、ビジネススーツも似合いそうです。
高貴な役柄も似合いそうなので、貴族とか王族もやってほしいですね。
そして、安心してラストを見られる役をぜひ…。
No title
ソーントン氏はいつものカラヴァッドっていうんですか?あの、大きなネクタイみたいなのを、あのコンパートメントから降りるシーンでは外しているんですよね。
だからよけいにソフトな印象で、笑顔がよけいにやさしく見えました。
ちなみに、渋面も素敵ですね。

シーズン9の、そのラストについては、彼も相当混乱し憤慨したようで、最初は台本を壁に向かって投げつけたとか。
それでも演じ切ったその根性に拍手ですが、
なんだかBBCはかれを「そういうキャラクター」に固定しておきたいように思えてヤな感じですねぇ。

No title
NEKOさま、こんにちは☆

そうなんですよ!
たいてい寸分の隙もなくかっちりとした服装のソーントン氏が、このときばかりは上着を脱いで(途中、肩にひっかけて)クラヴァットも外して…。
服装からも、彼の強張りがほぐれたのがよく伝わってきて、あの柔らかい笑顔といい、それまでとは対照的でとても素敵でした。

シーズン9は…本当にどうしてそんなラストにしたんでしょうね。。
今さらですけど、もうちょっと他の筋書きはなかったのか…と言いたくなります。

映画の場合とは違って、TVシリーズの場合、最初からきちんとラスト・シーズンまでの筋書きが決まってるというより、その時々の「大人の事情」でストーリーが左右されるところが不満です。

よくある話ですが、以前好きだったアメリカのTVドラマは、視聴率が悪い…という理由で、中途半端なところで打ち切られて、ショックでした。

その点、『North & South』くらいのミニ・シリーズは、シナリオも一貫性があって、途中で降板…ということもないので、安心して最後まで観られますよね。
今後は、そういうミニ・シリーズか、あるいはぜひ映画に出演してほしいです。
No title
ええほんとに。
BBCはなにかRAに遺恨でもあるのか?と疑りたくなりますね。いじめだよ・・・

ルーカス・ノースが全き正義漢であってはまずいのでしょうかね??
あとでまた「樫木の盾」に書くつもりですが、
故郷どころか自身のアイデンティティをまるごと失うような演出ですからね・・・ダブルエージェントのほうがまだしも、と思うくらいです。
ジョン・ポーターは、そういう意味ではトラウマはありつつも、アイデンティティは一貫して彼自身のものであり、誰にも脅かされない尊厳を持ち続けていました。
その点がいちばんの魅力でもありましたが、これまた・・・
ただ、予告編には爆発シーンとして描かれていたので、
「実は生き延びていた」というお約束なご都合主義もまかり通りそうな感じはしました。
ハリウッドのほうが彼を生かせるのかどうかは未知数ですけど
確実にオファーは増えるでしょうし
オスカーに少しでも絡めばなおさらでしょうね。
役柄さながらに、与えられた状況をサバイバルしてしまうところがありそうなので、ほんと、もう少し落ち着いた役どころをあげてほしいですよね。
ダヴェンさんにもですが。
No title
NEKOさま、こんにちは☆

ルーカス・ノースは…本当に、どうしてそういう設定にしたのか謎ですね。
その点、ジョン・ポーターは、まだ一貫性のあるキャラクターなんですね。

『ホビット』後、どんなオファーが来るかはまだ分かりませんが、『Spooks』のような妙な最期の迎え方をしない役柄を演じてほしいですね。
その点、歴史モノとか良いと思うんですが…。
…あ、そのときは、ダヴェンさんも共演でぜひ(笑)
No title
ぜひ、ふたりの並び立つ歴史ものを観たいものです。

何がいいかな~
ギリシャ・ローマものもよさそうだし
アーサー王もいいかな。
うふ。
No title
NEKOさま、こんにちは☆

アーサー王、いいですね!
トーリンとかガイのイメージで行くと、そういう中世モノが似合いそうです(^^)
逆に、ダヴェンさんは、中世モノに出てるのは観たことがないので、それはそれで観てみたいです。

あとは、ダヴェンさん=提督イメージで行くと、やっぱり18世紀モノですね!
RAさんも軍人とか(現代モノの兵士ではなく)似合いそうです。
ぜひサーベルをカッコよく振りまわしてほしいです。

個人的には、ダヴェンさん=コロレード大司教でモーツァルトの伝記(ア○デウスみたいな感じじゃなく)を見てみたいですが、それだとRAさんはレーオポルトでしょうか…。
RAさんも正統派の古典的な顔立ちなので、きっとロココカツラが似合うと思うんですが、あんまり見たくない…というファンは多いかもですね(汗)(私はぜひ見たいですが…笑)

それから、ソーントン氏的な19世紀を舞台にした文芸モノも、まず間違いなく素敵でしょうね~。

夢(妄想?)は広がるばかりです(笑)

No title
おふたりとも「若くない」という利点を最大限に生かしてもらいたいですね(笑)

逆にSFもいけそうな気がします。
エイリアンと格闘する系じゃないSF。
No title
NEKOさま、こんにちは☆

…たしかに(笑)

>エイリアンと格闘する系じゃないSF。

なるほど、それもアリですね。
アクションばかりじゃなく、ドラマ性のあるものをぜひ!(^^)
No title
ドワーフ川流れ(たるにのるぞう)シーンの静止画が出てきましたよ。
なんかイモ洗い状態でちょっと笑えますが
水が苦手(潜れないらしい)RAはマジ必死な顔つきです
なんかもう「ハジケてないと怖くてダメなんだ」みたいな?
そして一番奥でバンザイしてるキーリらしき姿も・・・
No title
NEKOさま、こんにちは☆

樽で川下りするドワーフの画像…見ました、見ました!
矢が刺さってる樽もあるし、すごく必死な場面なんでしょうけど(その割に、キーリ?含め、危機感薄そうなドワーフが多いですが…笑)、これだけ見たら、ちょっとコメディですね。

原作と違ってフタなしなので、縦型?で流れていかないといけないわけですが、樽の形からして、それで本当にうまく傾かずに流れるのかは謎です…。
きっとドワーフたちには、抜群のバランス感覚が求められるんでしょうね(笑)

トーリンだけ、オールをもってがんばって漕いでいるのがまた…(笑)
他のドワーフは、余裕で状況を楽しんでるようなのに。

原作では、フタをあけて出てきた濡れネズミの哀れなトーリン…というのが印象に残っている場面なのですが、映画では、フタがない分、みじめな格好のトーリンを長く堪能(笑)できるわけですね。
王様、形無しですね…(笑)
No title
ほんとですよね
まぁ、タライよりはバランスとりやすいかもしれませんが
トーリン様はあれではほぼ一寸法師ですな(笑)

捨て猫のような表情のフィーリ
呆けるボフール
動じてなさそうなビフール
そして遠景でバンザイするキーリ(ほぼ確定)

早く全員をたんまり鑑賞したいものです。
ところでビルボったら樽につかまって川の中に居ませんでした? 危険すぎ~
No title
NEKOさま、こんにちは☆

なるほど、たらい舟の樽バージョンなんですね(笑)

>動じてなさそうなビフール

ほんとにそうですよね。
最初にこの写真を見たとき、なぜだかこのビフールのいたって普段どおりな表情に目が行きました(笑)

それにしても、これじゃ、ビルボは、barrel riderという感じじゃないですね(笑)
結構急流みたいなので、原作のイメージよりかなりヤバい状況ですね…。

管理者のみに表示