FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

映画『いつか晴れた日に』

2013/10/26
このあいだ観た海外ドラマ『説きふせられて』がすごく良かったので、ジェーン・オースティンつながりで、ちょっと古い映画ですが『いつか晴れた日に』を、これまたHuluで観ました。

いつか晴れた日に [DVD]いつか晴れた日に [DVD]
(2010/09/22)
エマ・トンプソン、ヒュー・グラント 他

商品詳細を見る


原作は、ジェーン・オースティンの『分別と多感』。
邦題は、なぜだか『いつか晴れた日に』となっていますが、原題は、原作まんまの『Sense and Sensibility』です。

エマ・トンプソンがヒロインのエリノア、ヒュー・グラントが相手役のエドワードを演じています。
そして、エリノアの妹マリアンヌ役はケイト・ウィンスレット、その相手役のブランドン大佐役はアラン・リックマンです。

これを見てもわかるとおり、豪華なキャスティング!

物語は、紆余曲折の末、2組のカップルがめでたく成立するまでを描いたもので、財産を相続することができず、結婚によってしか身を立てることができない、当時の女性たちの苦悩を織り交ぜた、ジェーン・オースティン作品にありがちなストーリー。

この作品では、原題にもあるように、分別をそなえて感情を表にあらわさず、控えめで賢明に生きる姉エリノアと、天真爛漫な妹マリアンヌの対比も見どころ。

エリノアを演じるエマ・トンプソンは、役柄にしては少々年齢が高めですが、しっとりと控えめな演技が役柄にぴったり合っています。
一方のケイト・ウィンスレットも、感情のままに無邪気に生きるマリアンヌを魅力的に演じていました。

アラン・リックマン演じるブランドン大佐も、ケイト・ウィンスレットのマリアンヌからすると、どちらかといえばお父さんのようですが、彼女が最初に惹かれるウィロビーの若々しさとその裏返しとしての軽薄さ(…彼なりに真剣だったのは分かりますが)と良い意味で対比になっていたかと。

そして、ヒュー・グラントは、ヒロインの相手役のわりに、中盤には出番が少なかったですが、優しさの反面、ビシッと決められない弱さを抱えたキャラクターにぴったりでした。
ダメ男を演じさせたら彼の右に出るものはない…といわれるだけのことはあります(笑)

…ま、エドワードは、そこまでダメ男ってわけじゃないですが…でも、彼の行動がエリノアを苦しめたことは間違いありません。
中盤の「秘密の婚約者」ルーシーとエリノアが同席しているところに知らずにやってくる場面での情けないこと…。

そう、このルーシーは、女の勘でエリノアをライバルと認識しているのか、悪意がなさそうに見せかけてじわじわくるので、イラっとするキャラでした。
最後はめでたしめでたしだと分かってるんですけどね…。

そんなふうにやきもきさせられた分だけ、最後のハッピーエンドが盛りあがるわけで。
観ているこっちまで幸せになるような、そんなエンディングも素敵でした。

あ、でもウィロビーが切なかったな…。
やっぱり彼は彼なりにマリアンヌのことを愛していたんですね。
お金をとっちゃったけど。

***

本編の感想はこのくらいにして。

どうでもいい…と思われるものの、私にとってはちょっとだけ重要なことを2点ほど。

1つ目は、この映画でパーマー氏を演じたヒュー・ローリーさんについて。

パーマー氏が登場したとき、この顔どっかで…!と思いました。
どこだっけ…と少し考えて、すぐに思い出しました。

『MI-5 英国機密諜報部』のシーズン1に数回登場する、MI-6のエージェント、ジュールズです!

ちょうどHuluでときたま『MI-5』のシーズン1を観ていたので、すぐに気づきました。
このジュールズは、なかなか濃いキャラクターなので…。

そして、それを確認するのにWikipediaを見たら、この俳優さん…私の大好きな『仮面の男』にも出てる!?

『仮面の男』は、私の好きな映画ベスト5に入る映画で、数えきれないくらい観ているのですが、最近観てないこともあって、こんな人いたっけ…?と考えこんでしまいました。

役名は、「王のアドバイザー」。
王のアドバイザー、王のアドバイザー……。
…!!

思い出しました。
2人いた王の顧問のうちの1人ですね!
そういや、こんな顔だったような気がする。

これにはちょっとびっくりしました。

それにしても、『MI-5』の俳優さんは、いろんなところに出てるな…。

そして、2つ目は、分かる人には分かる…という程度の話。

私の好きなイギリスのグループBLAKEのバスバリトン歌手Stephenさんは、よくヒュー・グラントに似てる…と言われているのですが、これまで、そう言われたらそういう気がしないでもないけど…くらいに思ってました。

でも、それって、私が最近のヒュー・グラントしか知らなかったからだったんですね。

この『いつか晴れた日に』のときのヒュー・グラントは、まだ30代なかば。
たしかにStephenさんと似てますね!
どこが…と言うと難しいけど、雰囲気とか口元とかが似てる気がします。

これで納得。

…それだけ(笑)
スポンサーサイト



15:38 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示