FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ノリントン・グッズじゃないけれど…

2007/08/20
ちょこっとお久しぶりです。
ここのところ、ブログの更新が滞ってしまいましたね

昨日は、例のTOEFLを受けてきました。
ひとつ片づいてほっと一息ですが、結果は???です…
正直なところ、もう二度とTOEFLは受けたくないので、奇跡でもなんでもいいから目標得点を取れてるといいです受けたことのあるって方はご存知だとおもいますが、TOEFLはほんと…しんどいです

さて、今日は何を書こう…?

あ、1個ネタありました
潜在的(?)ノリントン・グッズのネタです(謎)


文章で説明するよりも、まずは写真を見てもらった方が分かりやすいですね。

潜在的(?)ノリントン・グッズとは…コレです!

20070426185309.jpg


見てのとおり、18世紀のロココ・コスチュームを着たクマさんです。この写真では分かりにくいですが、ちゃーんとレースのクラヴァットもしてます(笑)

ところが、驚くのはまだ早い…!!

20070426184820.jpg


じゃじゃーん!!(←大げさ…)

なんとこのクマ、カツラをかぶっているのです!!

しかも、何気に黒いリボンもついてて、ちゃんと「しっぽ」も出ています!!

このマスコット…実は私が去年ザルツブルクで買ったものなんです。
その名も「モーツァルト・ベア」。オーストリア土産として、ミ○ベル社のモーツァルト・クーゲルンの次くらい(?)にメジャーなものです。たまに日本でも輸入品を売ってるのを見かけますね

「モーツァルト・ベア」というくらいなので、これはモーツァルトのくまバージョン(?)なわけです。モーツァルトの肖像画っていうと、コレにしても、コレにしても、さらにはコレにしても、なぜだか赤い服ばっかり着てるので、このモーツァルト・ベアも赤い服を着ています。…が、ここでモーツァルティアンでありながらノリントニアンでもある私は思いました。

コレ…青い服に変えたら「ノリントン・ベア」になるんじゃ…!?

「ノリントン・ベア」…ちょっと(かなり?)欲しいかも…。ヴァイオリンを剣(もちろん房つきのね)に変えて、頭には三角帽を乗せたりなんかしたらソレっぽいかも!ちなみにカツラはですね、白いのもあったんですよ。モーツァルト・ベアには色々とバリエーションがあって、白いカツラのやらヴァイオリンがフェルト製のやら…。サイズもコレは小さいんですが、ひとまわり大きいものなんかもありました。で、どうして白髪カツラ・バージョンのノリントン・ベア…じゃなかった、モーツァルト・ベアを買わなかったかというと…さすがに、違和感ありまくりだったからです

そうそう…このモーツァルト・ベア…ロココ・ファンの私的にはすごく評価が高いんですが、いくつか文句のつけどころが…。

まず、クラヴァットの上についてる蝶ネクタイ。コレ…不必要なんじゃ…???絵的にはカワイイんですけど、クラヴァットと二重になってる感が…。

それから、やっぱりノリントンのコートの後ろ姿の裾の揺れ具合同好会(?)のメンバーとしては、後ろ姿のコートのシルエットがいただけません…。なんか、このモーツァルト・ベアのコートは、分厚い生地なので、ごわっとして揺れるどころではありません…。ロココ・ファッションの男性用コートの裾は、優雅かつ軽やかに薫り立つような気品をともなって(←どんなだ…)、揺れなければ…!!(笑)


ちなみに、私がノリントン・ベアを作るかって…???
作れません…
そんなに器用じゃないのでね…


↓ここからは、モーツァルティアン&白髪カツラ・マニア(?)の独り言です。

今さっき、上のモーツァルト画像へのリンクを貼ってて気づいたことが一つ。

商業ベースで超有名なモーツァルトの死後に描かれた この肖像画って、モーツァルト生前の家族肖像画にもとづいて描かれたらしいんですけど…

カツラの巻き巻きカールの数が違いません!?

死後の肖像画はくるくる2個、生前の家族肖像画はくるくる1個ですよ!!どうしてなんでしょう…???この2つの肖像画を比べると、服装や表情にいたるまで、かなり似通ってますよね。なのにくるくるの数だけ違う…!!これには何か意味があるんでしょうか?くるくる2個のほうがステータスが上で、早世した天才作曲家にふさわしい…とか考えられたんでしょうか???個人的に、ノリントンを見る限り、私はくるくる1個派!ですけどね(笑)

以上、マニアのたわごとでした。


スポンサーサイト



00:13 18世紀 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
こんばんわ。

クルクル1個のはずが2個に!
まさかノリントンのPOTC1・3のクルクルの違いはモーツァルトさんの肖像画を参考に!?!?(いや、普通に違うと思うし・・・笑

しかしモーツァルトさんのクルクルはシャープな感じですねぃ!


クマさんのコートの裾ですが、写真で見る限り、揺れ具合は解りませんが、広がり具合はグッドですよ☆
膝丈パンツと白タイツも素敵すぎます^m^

ぁあ・・・なんかノリントンドールを作りたい衝動に駆られて来たかも・・・!!!

いや、その前に「ノリントンのコートの後ろ姿の裾の揺れ具合同好会」を発足しましょう(笑)
併せて「ノリントンの袖口のヒラヒラ具合同好会」も☆
v-198こんばんはー
★mixiではコメントありがとうですv-22
ブログ読ませてもらったけどさすがの鋭い洞察力といい、コメントの面白さといい、提督やあの時代に対する愛がたくさん伝わってきたよー!台詞とか見てると提督はほんと男前やね。。。ということでこれからも期待してます!



ニキヤス様、こんにちは☆

そうなんですよ。
モーツァルトのクルクルの数…ノリントンと同じく1個→2個へと変化しちゃってます。
ノリントンのクルクル変化と同じく、理由は謎…。

モーツァルトのクルクル…言われてみると、たしかにシャープですねi-189
上段のクルクルがなぜだか奥まっている&小さめなのも気になります(笑)
あ…生え際の地毛っぽさは、ノリントン並みでしょうか?i-179

クマさんの衣装は、コートの裾が揺れないっていうのを除くと、一人前にロココなんですよねーi-189
ただし、白い部分以外は、コートも靴もけむけむ素材(?)なので、夏向けじゃないですがi-201

「ノリントンのコートの後ろ姿の裾の揺れ具合同好会」&「ノリントンの袖口のヒラヒラ具合同好会」…ぜひ発足させなければ…ですね!(笑)
会員がどれくらい集まるのかはギモンですが…i-229


doranikov様、こんにちは☆

こちらこそコメント&読んでくれてありがとう~i-237

提督&あの時代に対する愛…伝わりましたか!
ついでにマニアック度の高さも伝わったんやろうね…(笑)

それから提督の男前さを分かってくれてるみたいで…嬉しい嬉しいi-178
特にオフラインでは貴重な存在やね。

マニアックすぎてツッコミづらいかもですが(苦笑)、気が向いたらまたコメントでもツッコミでもなんでもどうそ~i-179
これからもよろしくです~i-189



こんばんは~☆
TOEFLお疲れ様ですー

うおぉ!ベアちゃん黒いリボンしてる~!後姿にびっくりしました。潜在的ノリントンなるほどですー

クルクルが多い方が偉大なのかな?と
思ったのですが部下のジレットさんやグローブスさんは2個なんですよね。(謎)
個人的には地毛+リボンが好きですが
カツラありでしたら私も1個の方がスマートさを感じたりします☆

「ノリントンのコートの後ろ姿の裾の揺れ具合同好会」&「ノリントンの袖口のヒラヒラ具合同好会」にさりげなく勝手に入会してる気がするワタクシです(笑)

フロックコートってかっこいいですよね。
やっぱり最後の「一日ぐらい先に発たせてやれ」の後ろ姿は
いいですね~v-352
あとインターセプタ号を奪われて気づく時の後姿も好きです。ヒラヒラ&巨大袖もポイントですね(^^)

ノリントンドールはニキヤスさんに期待しましょう(!?)
サリー様、こんばんは☆

そうなんですよー!ちゃっかり黒いリボンまでしてるところにこだわり(?)を感じます(笑)

そうでしたねi-189
1作目では、ノリントンはくるくる1個で部下さんたちがくるくる2個でしたねー。
一体くるくるの数は何なんでしょう???
サリー様は地毛+リボン派なんですねーi-189
私は地毛+リボンも好きなんですけど、もうちょっと小奇麗なら…なお良しって感じです(笑)

「ノリントンのコートの後ろ姿の裾の揺れ具合同好会」&「ノリントンの袖口のヒラヒラ具合同好会」…会員3号ですね(笑)何気に結構集まりそうかも…!?

フロックコートはほんと、イイですよねーi-178
1作目ラストの後ろ姿…ほんと素敵ですi-189
ダヴェンポートさんは長身だから似合いますしねー[絵文字:i-178
インターセプター号奪取のシーン…ほんと、あの後ろ姿もイイですよねi-179
ノリントンの衣装は、ほんと、後ろ姿といい、巨大袖といい、ひらひらといい…見どころたっぷりですね!

管理者のみに表示