FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『ホビット―思いがけない冒険』EE鑑賞中♪

2013/11/19
オフラインで何やらかんやら忙しくて、今さらながらになってしまいましたが…(大汗)

念願の『ホビット』EE…もちろん発売日に入手しましたよ~!

ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション DVD版(5枚組) (Amazon.co.jp限定 映像特典ディスク付) (初回限定生産)ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション DVD版(5枚組) (Amazon.co.jp限定 映像特典ディスク付) (初回限定生産)
(2013/11/13)
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る


…といっても、忙しくてなかなかじっくり観る時間がなく
なんとか本編は一度通して観たものの、特典ディスクは、まだ1枚途中まで観ただけです。。

実のところ、これだけファンのくせして、映画館には1回しか行けず、通常盤DVDリリース後も、EE発売を待つため通常盤は購入せず、レンタルもせず…ってことで、本編を観るのはたったの2回目だったりします。

だから、正直、内容もきっちり覚えてなかったので、細かいところは、確認しないとどこが未公開シーンなんだか…って部分もあったり。。

…とはいえ、今回は、LOTRのときと違って、未公開シーンの収録時間が13分(でしたっけ?)と短いこともあって、本編の新鮮さっていう意味ではちょっとばかり物足りないといえば物足りないところも…。
しかも、そのうちのかなりの時間を、ゴブリン王とボフールの歌が占めてるんじゃないかっていう…

ま、ってことは、劇場版にちゃーんと必要なシーンは盛り込まれてて、そんなにプラスαできるところがなかったってことで、良いことなんですけどね。
ちょっとでもお宝映像を拝みたいっていう、マニア心理だよね(笑)

もちろん、トーリンLOVEな人間からすると、トーリンとビルボが、裂け谷でのエルロンドとガンダルフの会話を(盗み)聞きしてしまう場面がイチオシですよね。

エルロンドは、トーリンが、スロールやスラインみたいに黄金にとり憑かれてしまうんじゃないか…っていう危惧をガンダルフに語るわけですが、それを聞いてしまったトーリン…驚いたり、憤ったりする様子はまるでなくて、自分でもそれを意識して、心の底で恐れながらもどこか覚悟してるってことなんだろうなぁ…と切なくなりました。
ビルボの表情もGood!

なんていうか、原作よりもトーリンの人物像とか、心理とかを深く掘り下げてくれてて、より複雑で(黒くも)魅力的なキャラクターになってると思います。

…しかし、どうしてこのシーンは削られたんだ??

あとは、ドワーフ連隊が裂け谷でいろいろやっちゃうシーンは、コミカルでいかにもEEの追加シーン的なノリが良かったですね!

***

未公開シーンはおいといて…上にも書いたとおり、本編は2回目の鑑賞なんですが…。

…あらためて、叫ばしてください。

RAトーリン素敵すぎっ!!!

劇場で観たときも感動した、ラストのビルボとの場面は言うにおよばず。

テンポが早くて劇場では気づかなかったけど、ゴブリンタウンでの戦いっぷりもカッコいいし!

なんていっても、暗くて情熱を秘めたような目の表情と、あの声が良いわ~!!
アップが映るシーンなんて、まじまじ見てしまいます(笑)

あらためて王様に惚れなおしました
ダークサイドに堕ちて、黒トーリンになっても応援してるからねっ!!

***

あとは、ボンブールが、もう存在自体可愛くて笑えます。
特典ディスクとかで、他の人が映ってる背後にちょこんと座ってたりするのがちらっと映ってるだけで、笑える。

それと、可愛いといえば、バーリン。
あのローブみたいな衣装も良いし、特典ディスクでも言ってたけど、声が良い!

可愛いドワーフ2強だと思います(笑)

***

それから、いまだにドワーフ13人の見分けがすんなりとはいかないんですが、ようやくほんのり分かってきました。

でも、やっぱり間違えそうになります。
どっちがビフールで、どっちがボフールだっけ?とか。
フィーリとキーリなんて、PJとか、エイダンさん本人すらも間違ってたらしい…。
名前が似てるから余計に難しいんだよ…。

***

あと、マーティン・ビルボは、やっぱり名キャスティングですね。
観れば観るほど思います。

彼の動きとか、セリフの言い方とか、表情とか…。
ほんと、才能ある俳優さんだと思うし、ビルボにハマってると思います。

ついついドワーフ(トーリン)に目が行ってしまうけど、彼あっての『ホビット』だしね。

***

特典ディスクは、とりあえず1枚だけ、あとちょっとで観終わる状態です。
どれを観たかっていうと、ドワーフのキャスティングとかキャラ作り、衣装や武器などの制作とか、ビルボのキャスティングなんかを語った「中つ国の世界」というのが入ってるディスクです。

トーリンについてもそれなりにたっぷり語ってありましたが、その他のドワーフ12人に比べるとちょっと影が薄い気も…。
トーリンのキャラクターゆえ、RAさんが他のドワーフ連となれなれしくしないようにしてたこととか、撮影前は集中するためにメイキング用のカメラを避けてたっていう事情も関係してるのかもしれません。

ファンとしては残念だけど、その分、RAトーリンの孤高の威厳ある姿が本編に凝縮されてるわけだから、仕方ないわけですよね。

あと、やっぱりRAさんは、シャイで真面目なんだな…って実感しました。
他のドワーフキャストとかマーティンなんて…ねぇ?(笑)

それにしても、男くさい現場だからか、特典ディスクの下ネタ度がLOTRと比べて半端なく上昇してます(苦笑)
みんな気心しれてて、遠慮がなくて、仲がいい証拠ですね。
…でも、もうちょっとお上品にね!(笑)

そうそう、特典ディスクといえば、第1部の特典ディスクなのに、第2部のメイキング映像がかなーり混じってました。
樽にはいってプカプカとか、クモの巣だらけのとことか。
ラダガスト役のシルヴェスターさんの撮影最終日とかまで出てて、彼はまだ第2部にも出るのに!…と思ってしまいました。

まあ、もうすぐ第2部公開だから、サービス精神??

そんなこんなの特典映像ですが、まだ一部しか見てないので、これからなんとか時間を捻出して観ようと思います!

スポンサーサイト



17:10 Hobbit AUJ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示