FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『ホビット』第2部、ヨーロッパ・プレミア他

2013/12/10
日本以外の国々では、いよいよ『ホビット』第2部の公開が迫ってきましたね…

…てことで、昨日は、ベルリンでヨーロッパ・プレミアが開催されたそうですね!
これまた深夜だったので、ライブ配信などは見られてません

写真などで見るかぎり、LAでのワールド・プレミアよりたくさんのキャストが登場して盛りあがったみたいですね
うらやましいわ…

リチャードさんはもちろん、マーティンやバッチさん、ルークさん、オーリー、ドワーフ・キャスト数人、ラダガスト役のシルヴェスターさん、ジョン・ベル君などなどが登場したようです。

LAプレミアのときみたいなアップの高画質の写真が見つかってないのですが(ちゃんと探してない、とも言う)、リチャードさんのファッションセンスは今回もまた超絶素晴らしい!!!

今回は、ダークブルー?のスーツに、ネイビーの光沢のあるシャツ×同系色のタイ。
写真が悪くてはっきりと色が分からないんですが、茶色?紫?のチーフも。

なんてお洒落上級者さん
長身にあのスタイルだから、フォーマルが似合う

最近、リチャードさんの素敵写真が多くて、PCについつい保存してしまうから、たまる一方だわ…(笑)

…というか、『ホビット』キャストの面々は、何気にお洒落な人が多いですね。

バッチさんは、今回もまたベルベットのジャケットでしたが、色が違う!
ああいうのを着こなせるのは、さすがです。

あとは、ルークさんもお洒落だと思いました。
紫のタイと藤色のシャツがお似合い
リチャードさんとルークさんの2ショットに、思わず「おおっ!」ってなってしまった(笑)

それから、シルヴェスターさん…可愛いすぎ!
いやぁ…素敵なおじいちゃま…って感じ。

***

さて、お次はビデオの紹介です。

これは、フランスのTV局カナル・プリュスの『ホビット』特集番組。

Veuillez installer Flash Player pour lire la vidéo


前半は、ニュージーランドのロケ地紹介、そのあと、衣装や武器などの小道具紹介、撮影についてのキャストへのインタビュー(RAさんとバッチさん)、最後にLAプレミアの模様とインタビューという構成になっています。

フランスの番組なので、映画本編(第2部)の映像もたくさん出てくるものの、すべて吹替になってます
あ、もちろんインタビューも吹替。
…字幕にしてくれたほうがいいのにね。

ちなみに、フランス語では、トーリンは「トラン」、バーリンは「バラン」、ボンブールは「ボンビュール」、スランドゥイルは「トランデュイル」のように発音されます…。
なんか違うぞ(笑)

さて、この番組…レポーターのおじさんが、エルフの耳をつけてもらう体験をしてるところが笑えます。
おじさん、どう見てもエルフって柄じゃないよね(笑)

それから、おもしろかったのは、武器の紹介。

第1部では見られなかったスランドゥイルの剣が紹介されるのですが、やっぱりエルフの剣ってことで、どこかトーリンのオルクリストを思わせる流線形のデザインで、柄のところの模様がすごく綺麗。
早く本編でスラ様が使うところを見てみたいところです。

そのあとに出てくる映画の一場面は、まだ予告編とかビデオクリップでは観たことがない気がするのですが、どうでしょう?
レゴラスがトーリンのオルクリストを検分する場面のようで、レゴラスは、それがエルフの剣であり、祖先によって鍛えられたものだと察して、トーリンに詰寄るようです。

…トーリンがコレをもってたことも、不和の原因になるのかな?
ま、説明したら済むことだけど。

あと、リチャードさんが、樽の場面の撮影について話してくれるインタビュー・シーンが収録されてるのも嬉しい

何でも、樽の場面は、ロケとスタジオの両方で撮ったんだとかで、ロケ地は、流れが強く、崖もあるようなところだった模様。
それって結構危険そう…。
一方、スタジオのほうは、巨大な洗濯機みたいだった…って言ってますね。

おまけに、ラテックスの特殊メイク用のピース?がスポンジみたいに水を吸うから、水の中での撮影のあいだに頭の形が変わったりしてしまって大変だったみたい。
リチャードさんは、デジタル修正がなされるだろう…って言ってますが、どうなるんでしょう?

…と、以上、取り急ぎ『ホビット』ネタ2つお送りしました!

スポンサーサイト



17:26 Hobbit DOS | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示