FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

KYOの新譜が素晴らしすぎる!

2014/03/23
明日発売のKYOのニューアルバム、『L'Équilibre』


L'EquilibreL'Equilibre
(2014/04/01)
Kyo

商品詳細を見る


※日本のAmazonでの取り扱いは、4月1日の予定。

先日、抽選で当たったファンを対象に、パリでは試聴会が開かれたようです。
参加したいけど、パリとか無理だからね…。。

ところで、発売は明日ですが、フランスのファンのツイートを見てたら、FNAC(フランスの大手小売チェーン)ではすでに売ってた…みたいな情報が出てました。

あと、Sony Musicのショップで限定販売されたコレクターズ・エディションも、すでにフランス国内のファンの手元には届いてるようです。
めっちゃフライングやん。

私もそこで注文してるんだけど、もちろんまだ届いてません。
発送したよ…っていう連絡もないんだけど、フランス国内のファンのツイートでも、そういう連絡があったっぽくないので、ひっそり発送されてるのかも。

…と、待ちきれないファンのために、Le Parisien紙のHPで、現地時間で今日3月23日の夜まで、アルバム全曲(コレクターズ・エディションのみ収録の2曲をのぞく)が聴けるようになりました。

試聴は、Facebookのアカウントかメアドで簡単に誰でもできます。
Le Parisien紙のページはこちら

…で、私も聴いてみました。

いやいや…期待以上の仕上がりで、興奮中です

そもそも「L'Équilibre」と「La Graal」の2曲のビデオクリップが公開されたときから予想できたことなんですが、バラエティ豊かな曲が収録されています。

「L'Équilibre」のような今までのKYOのスタイルを完全に踏襲した曲もありますが、全体としてはEmpyr(KYOのメンバー2人が所属する別バンド)のスタイルにちょっと近づいたような。
あるいは、KYOの音楽をアップデートした…と言ってもいいのかもしれないけど。

1回聴いただけだけど、アルバム全体の雰囲気は、前作&前々作の『Le Chemin』とか『300 Légions』と比べると、陰鬱さと重さが減って、比較的軽くて明るいポップス寄りになったように感じます。

これまでは、ポップス的なスタイルからだんだんとロック寄りになってきていたので、今回は逆ですね。

ま、もうちょっと暗くて重いロックでも良かったかな…っていう気もしないではないけど、とにかくKYOの音楽、Benさんの声、Benさんの歌うフランス語の響きが大好きなので、いいのだ。
どれも聴きやすい曲だし、満足、満足。

1番好きな曲は、やっぱり「L'Équilibre」かな。



これは、ほんとに名曲だと思います。

「L'Équilibre est fragile (あえてカタカナで書くなら、レキリーブル・エ・フラジール)」っていうサビの歌詞の響きとメロディがすごく好き。

歌詞もまた、ぐっときます。
意味としては、「崩れやすいバランス」とか「脆い均衡」とかそんな感じですが、この歌詞のニュアンスを伝える日本語ってない気がする。
「équilibre」なんて、普通によく使われてる単語だけど、すごく美しい単語に思えてくるから不思議。

アルバムが手元に届いたら、ひたすら繰り返し聴くことになりそう。

それ以外で特に印象に残ったのは、「Poupées russes」、「Les vents contraires」、「Madone」あたりかな。

あと、ちょっと嬉しい発見。

今までのアルバムでは、メインボーカルのBenさん以外のメンバーがボーカルを務める曲はあんまり好きじゃなかった(声というよりメロディが)んですが、今回、フロリアンさん?が歌う「Les vents contraires」は良い感じ。

あと2曲のコレクターズ・エディション限定曲も楽しみだし、早く手元に届かないかな。

スポンサーサイト



18:00 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示