FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ドイツ、決勝進出!

2014/07/09
今朝は、ドイツvsブラジルのW杯準決勝でしたね!

ドイツサポとしてあるまじき態度ですが、LIVEで観戦するの怖い&水曜から朝5時起きは正直ツライ…ってことで、夜に録画したものを観るつもりで、アラームをセットしないで寝てたんですが、めずらしく早朝にトイレに行きたくなって起きたら、何とキックオフの5時5分前でした。
…てことで、こりゃ、LIVEで観戦しろ…っていう啓示かなってことで、観ましたよ

で、結果はまあ…みなさまご存知でしょうが、何と言っていいのやら。
何から書こう…ほんとに。

でもまあ、私にとって最大の出来事は、やっぱりコレでしょう!

クローゼ、W杯通算最多得点記録更新おめでとう!!!

諸事情で、宙返りは見られませんでしたが、いやホント…素晴らしいですよ、彼は
日韓大会のときに注目するようになったとき、まさかここまで偉大な選手になるとは思ってませんでした。

ついにロナウドを抜いて、単独首位に立ったクローゼ。
この記録は、もしかしたらいずれミュラーに抜かれるかもしれないけれど、歴史に名を残すプレイヤーになりましたね。
そして、謙虚な彼のことですから、後輩であるミュラーに抜かれても、きっと素直に喜ぶでしょう。

***

…で、結果ですよ。

結果は、7-1でドイツの勝利という、W杯準決勝とは信じられないスコアに終わりました。
ネイマールとチアゴシウバを欠いていたとはいえ、ブラジルの崩れぶりは、ドイツを応援している私から見ても痛々しいほどでした。

ミュラーの先制のあと、クローゼの1点からがすごかった。
わずか6分のあいだに立てつづけにドイツが4ゴール。
マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれたクロースが2点入れて、ケディラも1点。
あまりに短いあいだにボロボロと点が入るので、ゴールシーンの再現映像かと思ってしまうほどでした。

…で、前半は5-0で終わって、後半。

後半は、ブラジルが若干立てなおしてきたとはいえ、ノイアーの好セーブもあって、ドイツは無失点のまま。
クローゼに代わって入ったシュールレがさらに2点追加。

もう、このあたりから、ブラジルサポーターも、ドイツに喝采&応援を送る始末。
まあ、ここまでやられたら、そりゃ…そうするしかないわな。
でも、相手チームとはいえ素晴らしいプレーには喝采を送るっていう姿勢は大人だな…と思いました(その後、やっぱり暴動はあったみたいですが…)。

最後、ギリギリのところで、ブラジルは1点返すも、試合はそのまま7-1で終了。

ドイツのディフェンスは、ちょっと気が緩んだかな。
7点も入れてるので、1点くらい許してもいいような気はしないでもないけど、ここはやっぱり無失点でおさえてほしかったところ。
決勝は、オランダにしてもアルゼンチンにしても、これとは比べものにならないくらい厳しい試合になるでしょうから…。

***

なんていうか…ドイツサポとしては、ドイツのいろんな選手のゴールを見られたし、何よりもまずクローゼの記録更新があったし、第一、どんな試合であれ、まずは勝って決勝に進むことが大事なので、すごく嬉しいんですが。

…なんかね、やっぱり、もうちょっと良い試合が見たかったよね
それでいて、ドイツが勝ってほしいんだけどね。
贅沢でしょうか?

そして、7点も入ったのと、あまりにひどい試合だったのとで、クローゼの記録更新が霞み気味なのがちょい切ない…。

Twitter見てても、ドイツがすごいっていうより、ブラジルがひどかった、ネイマールがいなかったからだ、叩きのめされたブラジルが気の毒だ…っていう論調もあったりなんかして、なんかドイツはドイツで気の毒っていうか。
ネイマールとチアゴシウバがいなかったのも、ブラジルがあそこまで総崩れしたのも、別にドイツが悪いわけじゃないですからね…。
それに、その2人がいたところで、勝てたかどうか…(ま、ここまでひどいことにはならなかったでしょうけど、7点っていうのはそれだけでは説明つかない気が…)。

ブラジルのホームで、情け容赦なく、崩れたブラジルを徹底的に叩きのめしたドイツ…一部では嫌われそうだな(苦笑)
ま、私は、そういうストイックで情け容赦ないドイツが好きなんですけどね。

でも、これはW杯の準決勝ですからね。
勝負は勝負。
むしろ情けをかけるなんて、それこそ相手チームに失礼だと思います。
(ドイツだって、一応インフル明けってことだし…)

とりあえず、ここはドイツが強かった…ってことで、ドイツを称えたいと思います

***

そんなこんなで、準決勝を、延長もなくあっさりと楽に勝ってしまったドイツ。
それが吉と出るか、凶と出るか…。

決勝に向けて体力を温存できて、おまけに累積イエローやレッドも出さなかったのは良かったですよね。
ドイツはノリで行くようなチームでもないし、決勝が厳しいものになるってことは、レーヴ監督も選手も言われなくても分かってるので、気を引き締めて決勝に臨んでくれることでしょう。

ドイツの決勝進出は、2002年の日韓大会以来ですよね!

私は、そのときからドイツを応援するようになったので、ドイツがW杯で優勝したのは知らないんですよね~。
今度こそ、ドイツの優勝を観たいなぁ

それにしても、今大会で4大会連続でベスト4のドイツ。
他のチームに比べて華はないかもですが、応援してる私たちを失望させないチームですよね~

決勝も、期待に応えてくれることを願ってます!

スポンサーサイト



15:14 サッカー | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは。

ドイツ大勝ですが、私も同じような感想です。
正直、前半だけでおなか一杯でした。
アルジェリア戦、フランス戦が痺れる試合だったので拍子抜けでした。

ここからは気を取り直して・・・

クローゼおめでとう!!!ついに通算得点単独首位です。
サッカー大国ドイツで4度もW杯代表に選ばれる事も凄いですが、結果も残しました。

クロースの得点も嬉しい。あと、ケディラが絶好調でしたね。
シュバは守備に徹してブラジルのチャンスを潰しまくってました。
クロース、ケディラ、シュバの3人が好調だと本当に安心できます。

あと1勝です!全力で応援しましょう!!!

No title
ヘンネス様、こんにちは(^^)

>正直、前半だけでおなか一杯でした。

本当にそうですよね…。
アルジェリア戦やフランス戦のような緊張感がまるでなく、せっかくのドイツの大勝ですが、あまり楽しめませんでした。

>クローゼおめでとう!!!ついに通算得点単独首位です。
>サッカー大国ドイツで4度もW杯代表に選ばれる事も凄いですが、結果も残しました。

そうですよね!
クローゼの場合、36歳までかかって4度もW杯に出場して地道に積みあげていった結果なので、余計に感慨もひとしおというか…。
努力が報われて良かったです。

…が、せっかくの記録達成がこのような試合になってしまい、彼にとっては気の毒だったなぁ…と思います。
試合後のインタビューでも、大喜びしても良いところ、ブラジルに気を遣っている風でしたし、メディアでもイマイチ取りあげられていませんでしたね。
それはそれ、これはこれ…ですから、ここはもっと称えるべきところだと思うんですが。。

ヘンネス様イチオシのクロースも大活躍でしたね!
クローゼも、試合後に、クロースのパスの精確さのおかげだというようなことを言ってましたね(^^)

試合はまあアレですが、決勝前にみんな好調みたいで、期待がもてますね!
戦う相手はアルゼンチンで、世の中、「メッシ、メッシ…」だと思いますが;ドイツの優勝を信じて応援しましょうね!
No title
こんばんは!

決勝の相手はアルゼンチンですか!
正直、オランダのほうが嫌だったのでラッキーです。
オランダのファン・ハール監督は元バイエルンの監督。ラーム、シュバ、ミュラー、クロースの長所、短所を知り尽くしていますから。

フンメルスも大事なさそうだし、勝利の女神メルケルさんの観戦も決定!

ブラジル人もアルゼンチンには優勝させたくないだろうからホームですよ(笑)

私は90年の優勝をリアルタイムで見たオジサンですが、若いドイツファンにも共有できる喜びを味わって欲しいです。

No title
準決勝はニュースで結果だけ見ましたが
宮澤ミシェルが
「なんか・・・心が痛いね」と複雑な表情で言っていたとおりですね。
会社の人も
「観てはいけないものを見てしまった感じでした」と
肩を落としていました。
やはりネイマールの負傷が「あってはならないプレー」によって起きた、というところがアヤのつき始めだったのでしょうかね。
ラフプレイも、ダイブ(わざと倒れること)も、
試合をつまらなくしますね。
そういう根本的なことを、ワールドカップと言う舞台で
あれほど大きな犠牲を払って学ぶことになるとは
なんだか切ない話ですね。

ノイアーの活躍に期待します。
No title
ヘンネスさま、こんばんは(^^)

レスが遅くなってしまい、スミマセンm(_ _)m

いよいよ明日ですね!
私も、決勝の相手がオランダじゃなくて良かったと思います。

今回は、クリンスマンといい、ドイツ絡みの監督が多いですね;
相手の監督のことを良く知っているのはプラスになるのかもしれませんが、やはりこちらの選手のことを良く知っている相手というのはやりづらいでしょうね…。

ドイツは、今回、良い状態の中で決勝を迎えられそうで、嬉しいです!

90年の優勝を知らない私にとっては、02年の日韓大会の決勝で、バラックが出られない中、準優勝に終わった記憶が生々しいので…。。

今回は、インフル騒ぎもおさまったし、決勝に出られない選手もないし、あとはもう、ベストを尽くすだけですね!
私にとっては4度目の正直で、リアルタイムでの優勝の喜び、ぜひとも味わいたいです!
No title
NEKOさま、こんばんは(^^)

準決勝は、本当に複雑な思いで観ました。

私は、ネイマールが出場できていたとしても、(あれほどの点差にはならなかったでしょうが)やはりドイツが勝ったと信じているので、余計に残念です。
せっかくのドイツの決勝進出を、手放しで喜びにくい状況になってしまったので…。

>ラフプレイも、ダイブ(わざと倒れること)も、
試合をつまらなくしますね。
>そういう根本的なことを、ワールドカップと言う舞台で
>あれほど大きな犠牲を払って学ぶことになるとは
なんだか切ない話ですね。

…そうですね。
負傷したネイマール自身、ダイブで有名な選手ですからね…;
今回のことは彼には何の責任もなく、自国開催のW杯という特別な舞台でああいうことになってしまい、気の毒でしたが、これを機に、サッカー界全体がラフプレーやダイブのないクリーンなサッカーを心がけてくれるといいんですが。
観ている私たちにとっても、やはり常にフェアでベストな試合を観たいですからね…。

決勝では、ノイアーの活躍、期待大ですね!(…でも、あんまりノイアーが活躍する=ドイツのゴール前に攻め込まれる試合は、心臓に悪そうです…)
No title
痺れるような試合でした・・・
優勝おめでとう!!
とりあえずコメしときます。
本日のMOMはシュバですね。
さて、表彰式をじっくり観ます。
また、後日!!!
No title
ヘンネスさま、こんにちは(^^)

早速のコメント、ありがとうございます!

いや~素晴らしい試合でしたね!
朝起きるのは正直つらかったですが、眠気も吹っ飛ぶ戦いぶりでした。

リアルタイムでドイツの優勝を目にすることができて、今は感慨深い思いでいっぱいです。

シュバインシュタイガーは、流血しながらも、攻撃に、守備に、大活躍でしたね!
故障明けだなんて信じられないほど、ドイツにとってかけがえのない選手だということを証明してくれましたね!

表彰式、緊張感から解放された選手やレーヴ監督の嬉しそうな姿に、うるっときました。
感慨に浸るようなクローゼの姿にも。

とにかく今は、おめでとうと言いたいです!

管理者のみに表示