FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『ホビットBOFA』の予告編解禁!

2014/08/04
先月から、オフラインが異様に忙しくて、いろんなことに乗り遅れ気味の管理人です
中つ国に浸りたいけど、現実はキビシイ…(大汗)

さて、私がいろいろ走りまわっているあいだに、『ホビット』最終章の予告編が解禁になっていました。

イマドキの(ギリギリ)20代女子としては希少品種でしょうが、私は、スマホをもってなくて、iPod touch×主に自宅のWiFi利用なので、ニュースがこれだけ続くと、TwitterのTL追っかけるのもひと苦労です
スマホ…月額使用料が高すぎるんだもん。。

ま、それは置いといて。

予告編ですよ、予告編。



短いので、これだけでは何とも言えないんですが、DOSの1発目のときよりずっと良い出来の予告編じゃないですか?
さすが、待たせただけあるよ、PJ!

BDレコーダーがネットにつながるので、テレビの大画面(…っていっても、ウチのはせいぜい32型ですけど)で何度もくりかえし観てます♪
PCだと画質がイマイチだけど、テレビだとすごく高画質でキレイ

さて、DOSのときは、最初の予告編はエルフばっかり出てて、正直、「アレ?」というところがなくもなかったのですが、今回は、メインの五軍の戦いのパート、スマウグ、ドル・グルドゥアのくだり…と、バランス良く本編のエッセンスを凝縮しつつ、肝心のところは見せない(笑)で、本編への期待感を高めるのに成功してるんじゃないかと

キャラクターも、バランス良く映ってる印象。

主人公にしては出番は少なめですが、要所要所で映るビルボが効いてますね。

DOSのときは冒頭、スランドゥイルの語りからはじまっていましたが、今回は、ビルボのセリフではじまるところが良いと思います。

そのおかげで、これがビルボの物語であると同時に、彼がこの物語の「語り手」でもあるというのが伝わるなぁ…と。
ビルボこそが、この戦いを生き延びた者たち、戦いに散った者たちのことを、『行きて帰りし物語』として語るわけですから、ビルボは主人公であると同時に語り手でもあると思うんですよね。

さて、肝心のわれらがトーリンの出番は、これまたもったいぶって少なめですが、本編を期待させてくれますね。

予告編では、ダークサイドはこれでもずいぶん控えめかな…という印象ですが、本編ではどうなるんでしょう?
個人的には、とことんダークサイドでもいいけど(その方が、ラストの感動が高まるし)、どこか共感(あるいは同情)できる部分が残ってるといいなぁ…なんて思ってますが。

…てか、いずれにしてもRAトーリンに入れこんでるので、ダークだろうが何だろうが、共感してしまうと思いますけど(笑)

王様らしく立派な王冠と鎧に身を固めた姿が映りますが、これ…エレボールの外側のでっかい像を思わせますね。
あんまり似合ってない気がするけど(笑)

…で、最後のセリフ、「Will you follow me, one last time?」。

上手いですね、予告編の最後にこれをもってくるってのが(笑)

まず、本編でこのセリフがもつ意味は置いといて、「この最終章、映画館に観に来てね!」っていうメッセージにもなってるんですよね、これ。
そう言われたら、観に行かないわけにいかないじゃないの…って(言われなくても、私は観に行くけどね)。

ところで、このセリフ、トーリンは、誰に言ってるんでしょう?
ドワーフ全員?ビルボもそこに入ってるの?
英語って、2人称単数でも複数でも「you」だから、曖昧よね、その辺。

このセリフに重ねてある映像は、実際のところ別の場面のものかもしれないし、何とも言えませんな。

いや…しかし、感動必至ですよね、これ。
予告編だけでも泣けそう;

実際、本編では、コミカルな場面も少々あるんでしょうけど(ボンブールとか、ボンブールとか、ボンブールとか…笑)、悲壮感漂うどシリアスな最終章になりそうですね。
…ま、原作の成り行きから考えても、それ以外ないだろうけど(どう考えても、ホビットのほうがLOTRより悲惨な終わり方してるし)。

五軍の戦いと思われる場面を見てたら、TTTのヘルム峡谷の戦いの場面なんかを思い出しました。
第1部、第2部以上に、最終章は、LOTRに近い雰囲気になるのかな…と。

PJは、ある種、このシリーズを全6作として見ているだろうから、そういう意味では、『ホビット』最終章は、LOTRへの橋渡しでもあるわけで。
そうすると、やっぱりこういう雰囲気のほうがなじむんだろうなぁ。

これはもう、否が応でも期待するしかないじゃないですか。
上手いなぁ、PJ(笑)

スポンサーサイト



16:22 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示