FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Les Stentorsの新譜発売!

2014/09/03
このあいだから、IL DIVOの『A Musical Affair』のフランス盤リリースのニュースをお伝えしていますが、今度は、約1年ぶりに、フランスのクラシカルクロスオーバー・ユニット、Les Stentorsのニュースを書きたいと思います

ひさしぶりなんで、一応書いとくと、Les Stentorsは「レ・スタントール」と読みます。
…が、何か長いし、呼びにくいので、うちの家では、メンバーの一人でちょっと変わった名前のモグリさん(モーグリ・ラプス Mowgli Laps)にちなんで、勝手に「もぐりんず」と呼んでます///
でも、実際は、セバスティアンさんが中心メンバーと思われるので、この呼び名は誤解を招きますね…(汗)

さて、2012年、2013年とコンスタントにアルバムをリリースしていたLes Stentorsですが、今年の春は特に新譜情報もなくて、しばらくニューアルバムはなし?…と思っていたら、このあいだ、Facebookにレコーディング風景と思われる写真が出てました。

…で、正式発表。

新しいアルバムは、『Rendez-vous au cinéma』(「映画館で会いましょう」と勝手に訳してみた)というタイトルで、いきなりですが、今月29日にリリースされます!

タイトルから分かるとおり、今回は、映画音楽がコンセプト。

1stアルバム(…実際はその前にもう1枚リリースしているようですが、大々的にデビューした2012年の『Voyage en France』をここでは1stということにしておきます)は、フランスの個性豊かな地方を題材にした曲を集めたコンセプト・アルバム、2ndアルバムは、フランスの往年の名曲ばかりを集めた『Une Histoire de France』と来て、3rdアルバムは、映画音楽。

…で、どんな曲が収録されるのかな…ってのが気になるところ。

Facebookには、まだ詳しい情報は出てませんが、代わりにニュースサイトのリンクを発見。
そちらに詳しく出ていました(リンクはコチラ、仏語のみ)。

それによると、アルバムは、「誰もがほとんど知っている」映画音楽11曲を収録予定。

収録曲としてあがっているのは…

「Vois sur ton chemin」(『コーラス』より)

「La ballade des jeux interdits」(『禁じられた遊び』より)

「Nous voyageons de ville en ville」(『ロシュフォールの恋人たち』より)

「I Want to Spend My Lifetime Loving You」(『マスク・オブ・ゾロ』より)
オリジナルはこれ↓



1stアルバムと2ndアルバムは、フランスフランスしてたけど、今回は、外国映画の曲もとり入れるんですね~!
他にどんな曲が入るのか、楽しみです☆

ちなみに、1stアルバムは、あとから発売されたボーナストラック入りのコレクターズ・エディションを買ったのですが、2ndアルバムは、あんまりにも古い曲ばっかりで(これぞ、フランス演歌…)、結局まだ買ってないんですよね
私、フランスの音楽好きだけど、シャンソン世代じゃないしな…。

1stアルバムのコレクターズ・エディションはこちら↓


Voyage En France (Collectors Edition)Voyage En France (Collectors Edition)
(2012/12/04)
Les Stentors

商品詳細を見る


今回は、古い曲ばかりじゃなくて、結構新しい曲も入りそうな感じ?
2ndアルバムより期待できそうなので、今度は買おうかな…と思ってます^^

スポンサーサイト
13:16 その他クラシカル・クロスオーバー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。