05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

PJ、マーティン、リチャードさん@LGJ

2014/12/08
フランスのラジオニュースを聴く…というのが日課(ノルマ)の管理人ですが、今日は、このあいだから観たかった、PJ、マーティン、リチャードさんがフランスのTV番組に出演したときのビデオの鑑賞で差し替え

…てことで、今日は、そのネタを。

3人が出演したのは、カナル・プリュスの「Le Grand Journal」という番組だそうで。



フランス語だと、固有名詞も変わってくるので、ちょっとリスニングややこしいです
トーリン→トランとか、ドワーフ→ナンとか、ミドルアース→テール・ミリユーとか。

番組のゲストとして、PJたちパリ・プレミア出演3人組が登場するわけですが、お水が用意されてるのに、マグカップを持参するPJ(笑)
…んで、リシャール・アルミテージさん(…リシャール・アルミタージュじゃなく、アルミテージと聴こえた気がする。英語風?)。

まずはPJの紹介ですが、PJのフィルモグラフィよりも、「supersutar du septième art」という言葉に反応してしまった私。
「le septième art(第7芸術)」=映画のことですよね。

トレイラーの紹介のあとは、PJのインタビュー。
当初は2部作の予定だったのを3部作に変更して、3作目を五軍の戦いにあてることになった点について尋ねています。

…が、質問はいいとして、答えのほう、吹替で英語とフランス語の両方が聴こえて分かりにくい。。
もうちょっと、元音声を小さくするとか、何とかしてくれるとありがたい。
ま、目新しいことは言ってないようですが。

んで、そのあとは、未公開のクリップ。
ネタばれありますが、さほどびっくりするような場面ではありません。

次のインタビューでは、最終章が終わってつらいか、ほっとしたか…ってことを聞いてますね。
リチャードさんの答えは、ご本人の声と同時通訳がかぶりすぎててかなり聴こえにくいですが、特殊メイクの付け鼻をとりはずすことができてほっとした…というようなことを言っている気がします。

一部省略しますが、あと、リチャードさんには、「子供の頃から『ホビットの冒険』を何度も読んでいるということですが、あなたのもっていたイメージは、PJの生みだした映像と合っていましたか?」と尋ねています。
答えは…PJの前だしね、リチャードさんだしね…ってわけでもないだろうけど、当然ながらPJを称賛してます(…すみません、二重音声で聴こえにくい上、私の語学力じゃ、ちょっと自信ないです)。

…で、マーティンの口のまわりの筋肉を動かす仕草をみんなでやって(笑)

それから、リチャードさんに「今後、やってみたい役は?例えば、ジェームズ・ボンドとか…」という質問。

つい最近、007シリーズの新作についての発表があったばかりから、この質問なんですね。
フランス人のレア・セドゥ、「ほとんどフランス人」のモニカ・ベルッチなんかも出演することが決まったから、なおさら注目度が高いみたい。

「彼(=リチャードさん)は、素晴らしいボンドになるよ」とPJ。

リチャードさんは、MI-5よ(笑)
…というのは冗談として、本気で、リチャードさんのボンドは見てみたいんだけどなぁ。
絶対、似合うし!
それに、ボンドなら、ルーカスみたいに死んじゃったりしないし!

あ、ダヴェンさんでも可(笑)

PJ、ほんとに監督やってみる?

次は、真面目なビデオかと思いきや、お遊びでした。
…ビデオのあとの、3人のちょいビミョーな表情…(笑)
フランス流ユーモアかなんか分からんけど、スベっとるがな。。

スベったあとは、いきなりPJにいたってマジメな質問。

…と思ったら、今度は、マーティンの中指立てはどういう意味でやってるの?という質問。
マーティンには、なんだかジェスチャーに関する質問が多い気が…。
動きがおもしろいからね、彼は。

ちなみに、マーティンの答え、挨拶代わりなんだって…(笑)

…で、この質問で終わりかい!

良い質問もあったけど、ちょっと(いや、かなり?)訳分からん番組だな。。
3人がまた、司会者と客席のテンションにイマイチついていってないところが笑える…。
どう反応したらいいんだ?…みたいな。

スポンサーサイト
12:32 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。