FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『ホビット―決戦のゆくえ』感想:追記

2014/12/19
昨日書いた『ホビット―決戦のゆくえ』の感想。

あわててざっくり書いたので、ちょっと書き忘れていたことを思いだしました。

基本的に、トーリンとビルボの物語を軸に据えて、それ以外の要素を往々にしてばっさりと切り落としている本作。
それゆえ、原作未読の方々には優しくないところも多々ありましたが、まあ、個人的には、観おわったあと、さほど気になりませんでした。
…というか、トーリンの死の悲しさで、他のことはどーでもよくなったっていうか。

ま、いつものごとく、細部はEE待ちなんだろーな。
…早く発売してください~!

昨日の感想で、バランスよかった…的なことを書いた私。
でも、1つだけ、ちょっとバランスの悪さを感じた部分がありました。

それは…。

アルフリドが姑息なヤツだということを示すエピソードがあまりに多いこと。

ライアンさんは良い役者さんだし、アルフリドは嫌なヤツだけど、キャラクターとしてはおもしろいとは思うんですよ。
でも、本編にあれだけアルフリドの出番を盛りこむ意味があったのかな…と。
それも、ともかくもアルフリドの姑息さを示すエピソードばかりで、正直、場面は違えど似たようなシーンだし、「また?」感は否めません。

バルドとの対比のためなのかもしれないけど、言っちゃ悪いけど、物語の進行上、そこまで重要なキャラだとは思えないし、まぁ、あれだけ出番を盛りこむ必要はなかったかな、と。
統領のほうはさっさと逃げちゃってどうなったか分からないままだしね。

DOSでは、これまた進行上必要とは思えない、レゴラスの華麗なアクション・シーン(…ファン・サービスなんでしょうけど)が余分な感じがしましたが、今回は、レゴラスの戦闘シーンは(たっぷりあるものの)さほど冗長とは感じられなかったし、ほかにはあまり冗長なシーンが見られなかっただけに、アルフリドのシーンは余分だったなぁ、というのが私の印象です。

同じようなシーンをあれだけ盛りこむくらいなら、ほかに入れてもよさそうな場面もあるしね。
フィーリの死の場面とか、もっと丁寧に描けたかもしれないし、トーリンの埋葬シーンとかも入れられたかもしれないし、事後処理の説明を入れることもできたかもしれないし。
あるいは、その分、上映時間を短くすることも。

アルフリド…よほどPJのお気に入りだったんでしょーか??
ほかに無駄がないだけに、そのあたりがちょっと不可解です。

スポンサーサイト
18:39 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。