FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

IL DIVOのニューアルバム到着&来日公演チケットとりました。

2015/10/27
ショッキングなVIPパッケージの発表から一夜…明日発売のIL DIVOのニューアルバム『アモール&パシオン』がうちにも届きました



楽天リサーチとツールバーでちまちま貯めたポイントを使ったので、400円で買えました(笑)

ところで、届いたものの、まだ聴いていません。
夜になってからじっくり聴くつもり。

それにしても、今回、来日公演の詳細発表がこのタイミングになったのって、アルバム発売、プロモ来日に合わせることで雰囲気を盛りあげて、アルバムと公演チケット両方の売り上げ増を狙ったんだと思うんですけど、私を含め、昨日のVIPパッケージ詳細発表のせいでテンションが下がっちゃってるファンも多いんじゃないでしょうか?
もちろんそれとアルバムの価値とは別問題なんですけど、なんだかせっかくニューアルバム発売を楽しみにしてた気持ちに水を差された気分で、ちょっと残念です。

まあ、あるいは、がっかりした気分をなぐさめてくれるのにちょうどいいところにアルバムが届いた…とも言えるんですけど(笑)

さて、来日公演ですが。

ネットやTwitterなどを見てると、あのVIPパッケージに対しては、批判的なコメントや「がっかりした」、「切ない」…といったコメントも数多く見られて、私だけじゃなかったんだな…となんだかほっとしました。

なんていうか、その金額を払えるかどうか…っていう現実的問題もあるけど、それ以上に、正直、ああいうやり方が気に食わないんですよね。

そりゃ商売なんだからある程度は仕方ないんでしょうけど、あくまで夢を売る商売なんだから見え透いた金儲け主義はやめてほしいです。

中には、10万円、15万円くらいどうってことないわ…って方もいらっしゃるでしょうけど、多くは日頃節約して貯めたお金でコンサートへ行くことを楽しみにしてるファンなんですから、そういう一般的なファンだってやっぱり大事にしてほしいなぁ…と思います。
富裕層ばかりをターゲットにした戦略を展開されると、一般的なファンにとって「ちょっとしたご褒美」だったものが、ますます手の届かないものになってしまって、中にはファンをやめてしまう方も出てくるかもしれませんから…。

もちろん、この件に関しては、メンバーが悪いわけではないでしょうし、海外コンサートの情報を見てるとかなり特殊日本的な事情なんだと思いますが、うっかりするとアーティスト自身のイメージにも傷をつけかねないので、やっぱり売り手側はよくよく考えてほしいです。

***

…で、肝心のチケットですが。

従来、公式サイトで売られてきたファンチケが今回あるかどうかがいまだ不明の現在…。
悩ましい気持ちはみなさん同じですよね。

ただ、かぎられた数の良席は、すでにVIPパッケージとUDOの有料会員向けに開放されてるわけですから、もしファンチケがあったとしても、従来よりは悪い席になるとか、数が少ないとか、そういった可能性は否めないですね…。
VIPパッケージって、どれくらいの数用意してるんでしょうね?
東京公演の場合、同じVIPでも席の位置に差をつけてるくらいですからね…。

ファンチケの詳細情報が出るのは、これまでも遅かったので、まだ「ある」とも「ない」とも言い切れませんが、私は、もうなんだか疲れてきたので、とりあえず今日から発売のUDOの一般向け先行でとりました。

UDOの一般向け先行では、以前にも買ったことがあるのですが、たしか大阪城ホールでアリーナ21列目はしっこあたりだった気がします。
…なので、座席は期待してません。

ただ、今回は、どうせ大阪城ホールの悪い席になるんなら、音響が良いと言われるフェスティバルホールでなら良席じゃなくても納得できそう…と思ったので、フェスティバルホールのチケットをとりました。
フェスティバルホールはチケットとりにくいかも…と思ったけど、まだ今の時点でも空席ありになってるので、そうでもないようです。

今後、もしファンチケの発売があれば、城ホールの参戦も考えなくはないし、悩むことになりそうですが、もしファンチケがなければ、今回はフェスティバルホールのみにしようと思ってます。

私は、IL DIVOがはじめて来日公演を行った年のコンサートには行ってないんですが、2回目からは毎回行ってるので、今回で4回目。

はじめての年は、「ためしに行ってみよう」くらいの気持ちで行ったので、城ホールのA席だったと思います。
あの頃は城ホールを縦使いしていたので、ステージからは一番遠いスタンド席の天井近くで、スクリーンに映ったメンバーの姿を双眼鏡で見る…という始末。

そのあと、ファンチケの存在を知って、次のコンサート(『ウィキッド・ゲーム』のツアー)では5列目から間近でメンバーの姿を見ることができて(2日間参戦したので、もう1日はUDO先行でアリーナ21列目)、ついに前回のコンサート(『ミュージカル・アフェア』)では、大阪と広島で二度も最前列中央からメンバーをガン見できたのでした…(遠い目)。

もちろん、ステージ近くでメンバーを肉眼で見ることができるというのは特別な体験で、おまけにまわりは熱心なファンの方々ばかりなので盛りあがって楽しいのですが、思い返せばスタンド席から聴いたはじめてのコンサートだって楽しかったです。
前回、最高の座席を体験できたので、こりゃ、今回は初心に返りなさい…ってことですかね(…といいつつ、あきらめ悪いのでファンチケがあったらとるかもしれないけど)。

ま、これまで一度も使わずにしまいこまれてる、『グレイテスト・ヒッツ』のボックス・セットについてた双眼鏡を使う良い機会かもしれないですね(笑)
…しかしアレ、けっこうしっかりした作りだったけど、機能的にはどうなんだろう?

とにかく、座席はおいといて、無事にチケットは確保できたので、生歌を聴けるのを楽しみにしたいと思います^^

スポンサーサイト
15:53 コンサート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。