FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『エリザベス』続編☆

2007/10/16
たった今、『エリザベス』の続編のトレイラーを観たところなんですけど、興奮のあまり、思わずブログ上で語りたくなっちゃいました

ちなみに、エリザベス…といっても、スワン嬢リジーちゃんではありません。
「愛すべき女王ベス」…つまりエリザベス1世です

…ってなわけで、『エリザベス』の続編というのは、もちろん
アメリカではもう公開されてる『Elizabeth: The Golden Age』のことです
皆さま、ご存知でしょうかね?

私は、前作『エリザベス』を観た+主演のケイト・ブランシェットが好き…」ということで、注目してる映画なんですよねー。
それで、トレイラーを観てみたところ、それはそれは素敵だったんですよっ(←強調)

『Elizabeth: The Golden Age』トレイラーはこちら

だから今日はそれについて語らせてください




…まず、叫んでいいですか?


ケイト素敵すぎ


ふぅ…。
それに尽きます。
いや…もちろん、それだけじゃないけど。

前作でもそうだったんですけど、エリザベス1世を演じるのって、もう、ケイト以外に考えられませんね
ものすごい存在感と神々しいまでの威厳があって…でも、人間だから弱い部分もある…みたいな。
さすがケイト・ブランシェット…としか言いようがありません。

ちなみに、私がケイト・ファンになったのは、ご存知『ロード・オブ・ザ・リング』のガラドリエル様がきっかけなんですけど、アレもすごかったなぁ…
2作目&3作目なんか、出番はすっごく少ないのに、圧倒的に存在感があるんですよね、彼女は。
私は演技のこととかあんまり分からないんですけど、3作目のラストでフロドの微笑みかけるところなんか、もう…絶妙って感じで。
セリフとか言葉にはできない、微妙な表現を見事にやってのけていて、こっちの心に直接語りかけてくるような…そんな表情ができる人なんでよね

おっとひとまず、『Elizabeth: The Golden Age』のお話に戻りましょう。

前作『エリザベス』は、たしか、エリザベスが即位する前から即位した後の前半生…みたいな部分を描いてました…よね?
もうずいぶん前に見たから、内容をかなり忘れちゃってますが

今回の続編は、どうやら後半生(…といってもその一部なのかな?)を描いてるみたいですね。
トレイラーの冒頭、いきなりバーン!と出てくるのは、「1585」年の文字。
1585年といえば、かのアルマダの海戦(1588年)の3年前じゃないですか
このときエリザベスは50代。
ケイト・ブランシェットの実年齢よりも随分上ですけど、○千歳のガラドリエル様を見事演じきったケイトなら安心、安心

ところで、アルマダの海戦といえば、イギリス艦隊がスペインの無敵艦隊を破った戦いですよね。
そんなわけで、今回のお話は、スペインとの関係を一つの軸にしてるみたいですね。
フェリペ2世も登場するみたいだし
トレイラーでも、大規模な艦隊が映ってたので、もしかするとそれがアルマダの海戦のシーンかも

それから、お話のもう一つの軸になるっぽいのが、寵臣サー・ウォルター・ローリーとの関係。
ウォルター・ローリー役は、クライブ・オーウェンみたいです
トレイラーを見るかぎり、出番はかなり多そう。
エリザベスとの関係がどんなふうに描かれるのかは分かりませんけど、かなり重要な役どころみたいですね。
やっぱり恋愛関係として描くのかな?
トレイラーを観た感じでは、色々波乱がありそうですが。

それからそれから。
スコットランドのメアリ・ステュアートとの関係も重要な軸になるみたいです。
この時期を舞台にしてるんだから、当然といえば当然ですね。

メアリ・ステュアートを演じるのは、『リバティーン』にも出演していたサマンサ・モートン。
イングランド王位継承を狙って、いろいろと問題を起こしてくれそうです(笑)
トレイラーでは、スペインとの関係や、エリザベス暗殺を狙ったバビントン事件と思われる場面も映ってました。
ちなみに、メアリ・ステュアートは最後は処刑されてしまう役どころなので、当然、処刑の場面やら、エリザベスが処刑をめぐって迷う様子なども描かれる模様です(多分ね)。


とにかく

整理すると、こんな感じ?

舞台は16世紀後半。
太陽の沈まぬ国スペイン国王フェリペ2世に対して、ただ1人抵抗を続けるイングランド女王エリザベス1世。
そんな中、カトリック国スペインは、同じくカトリックでイングランド王位を狙うスコットランドのメアリ・ステュアートと手を結ぶ。
しかし、メアリによるエリザベス暗殺の陰謀は失敗し、メアリは処刑。
一方のフェリペは、「無敵艦隊(アルマダ)」と呼ばれた大艦隊を率いて、イギリスへと侵攻。
さあ、エリザベスはどうする…!?

なーんて。
私の予想ストーリーっていうか、歴史をまとめただけなんですが
これにローリー卿がどう絡むか…って感じですかね?

海軍好きとしては、大艦隊同士のアルマダの海戦もポイントですよねー
『パイレーツ』よりは200年近く昔のお話なので、服装なんかは違いますけど、帆船が見られるし

ちなみに、服装といえばですね。
私は、この映画の舞台になってる16世紀の衣装はあんまり好きではないんですよねー
だってね…
この時代って、ファッションはスペイン式じゃないですか。
いや…何も、スペインが悪いって言ってるんわけじゃないですよ
でも、男性は大抵黒い衣装だから、スクリーン上で観ると若干陰気だし。
あのエリマキトカゲみたいなレースは、どう考えてもいただけないし。
でも、ケイトは美人なので、トレイラーではそんな衣装もバッチリ似合ってましたね
黄色いドレスとかも素敵だったけど、何と言っても、銀色の鎧姿が楽しみー
男性陣よりカッコよかったです

ケイトといえば、あの低い声もイイですよね
威厳があって、女王役にぴったり

あとは…えーと。
そうそう!前作でも登場のバルボッサ…じゃなかった、ジェフリー・ラッシュも出演しますよ
ケイトとジェフリー・ラッシュは、2人ともオーストラリア出身で、何か同じ劇団みたいなのに入ってる…というような話を聞いたような、聞かなかったような。
とにかく、2人とも演技派ですもんね

それから、『パイレーツ』つながりで言うと、ベケット卿役のトム・ホランダーさんも出演するみたいですね
役どころは、トレイラーを観るかぎり、どうやらメアリ・ステュアートとの絡みで出てくる模様。
トレイラーで、メアリの陰謀が失敗した…というのを伝えてるのは、トム・ホランダーさん…ですよね???
雰囲気的に、メアリ側に味方してるっていうよりは、エリザベス側の人間…なのかな?
うーん…詳しいことは分からないです。


それにしても、日本公開はいつなんだろう…???
かなりの豪華キャストだと思うので、公開はされるだろうけど。
早く観たいなぁ…
スポンサーサイト



15:46 映画雑記 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
ビックリ!
お久しぶりにお邪魔させてもらいました!そしたら前とは違う感じになっていたのでビックリしました(笑)オレンジでカワイイと思います!そういえば最近はダヴェンポートさんのCDを聞いていますか?よければ聞かせて下さいね!!
りんご様、こんばんは☆

お久しぶりです(^o^)
飽きっぽい性格なので、1ヶ月か2ヶ月に1回くらいは模様替えをしてるんですよ。
今は秋なので、それっぽい色でオレンジにしてみました♪

ダヴェンポートさんのCD…聞いてますよ☆
電車通学のお供にしてるんですけど、あまりに心地の良い美声で、もれなく安眠しちゃってます…(^_^;)
CD1ばかり繰り返して聞いてるので、最初の10行ぐらいはダヴェンポートさん仕様のイントネーションで暗記してしまいましたよ(笑)
たまにマネして言ってみたりしてます♪
1ヶ月か2ヶ月に1回くらい模様替えをしているんですんね!!


やっぱり眠ってしまうぐらいの美声なんですねぇ。でも繰り返し聞いてると覚えますよね!しかもダヴェンポートさんの声だし(笑)あっ!そういえば、CDの値段を見てみたら 2604円になっていました!安くなっているなぁと思いました(笑)管理人サマが購入された時はこれより高かったですよねぇ?こうゆう物って安くなるもんなんですね(>o<)私も欲しいのですが、もうちょっと待ったほうがいいのかどうか迷ってます(・⋏・?)
りんご様、こんばんは☆

ダヴェンポートさんは、ほんとに美声ですよね♪
あの朗読CDでは、美声プラス七色の声色も堪能できて、しかも英語も覚えられる…ということで、お得感は満点ですよ~。
ただし、覚えてお得な英単語がどれくらいあるかは謎ですが…(笑)
↑あっ、でも、『パイレーツ』よりはずっと現実に使える英単語が覚えられますよ。
受験にも登場する「平均余命」なんていう単語も出てきますし(^^)

CDの値段についてですが、輸入モノということで、その時々の為替レートによって値段が変わってきます。
えっと…あのCDの場合、イギリスからの輸入なのかな?だとすると、ポンド-円のレートによって値段が変わりますね。(アメリカだったらドルですが…)
これから先、円高になれば値段は下がりますし、円安になれば逆に値段は上がります。
どっちにシフトするかというのは経済のお話になるので、こればっかりは…私にはなんとも言えませんね(^^;)
私自身、ほんの何日かの違いでえらく損をしたこともあるんですが、確かな予想はできないので、どこかで妥協して買うしかないかもしれませんね。
お役に立てなくてゴメンナサイm(._.)m
いえ②!!とても丁寧に答えて下さってありがとうございます(^O^)これを参考に考えてみますね!本当に助かります!!

ダヴェンポートさんのCDについては受験などに役立つ単語も出てくるんですねぇ~知らなかったです!!いい勉強方法の1つですね(笑)!頑張って下さい!(>o<)
りんご様、こんばんは☆

お役に立てば嬉しいです(^^)
そう安い買い物ではないと思うので、私の話も参考にしつつ、じっくり考えてみてくださいねー。

そうなんですよ。
何気にダヴェンポートさんのCDは勉強にもなったりしますよ。
もちろん癒しにもなりますけど(笑)
私の場合は、英語をもっと勉強したい…というのもあったので、一石二鳥ですね♪

管理者のみに表示