FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『ホビット』DOSのチラシ

2014/02/02
昨日、用事で出かけたついでに、映画館に寄ってきました。

映画を観るため…ではなく。
公開前に置かれてるチラシをもらいに。

何のってモチロン!『ホビット』第2部のですよ~

探してみたら、普通のチラシ?は見つからなくて、代わりに(…というか、これが普通のチラシ代わりなのか?)映画.com作成の「ホビット通信」というのがあったので、それをもらってきました。

裏表カラー仕様で、全6面になってるやつ。

…これって、定期的に出してるのかな?
それとも1回かぎり??

どうでもいいけど、表紙がレゴラスのピンってどうよ

オーランド・ブルーム=レゴラス・ファンをひきつけることで、第1部みたいな興行成績不振を吹き飛ばそう…って意図は分かるけど…。
これじゃ、誰が主役の映画か分かんないよ。

でもまあ、表紙くらいは許してやろう(←何様?)。
もしかしたら、「通信」って言うくらいだから、これっきりじゃなくて、ビルボが表紙のとかあるのかもしれないし(…知らんけど)。

しかしね…。

中身もまた、すごかった…。

キャラクター紹介ページには、でかでかと大見出しがついてて、「何とあのオーランド・ブルームが登場」てなことが書いてありました。
「何とあの」ってのもよく分からんのですが…(「あの」って「どの」よ?…とかツッコんでみる・笑)。
他に何も書かず、それだけ強調してるのが、なんだかなー…。

それから、作品紹介?ページにも、「今回最も注目されるのは、オーランド・ブルーム扮するレゴラスの登場だ」的なことが書いてありました(ちょっと表現違ってるかもだけど、大体こんな感じ)。

いやいや…違うだろー!!
今回最も注目される…って、オイ。

しかも、そのページ全体、オーランド・ブルームのことばっか(笑)

…いえ、オーランド・ブルーム、嫌いじゃないですよ。
レゴラスも嫌いじゃないですよ。

でも、あくまでメインは、ビルボとドワーフ連隊でしょ!
全体的にそっちの印象薄すぎて、何の映画かよく分からん感じになってました。

上にも書いたように、オーランド・ブルーム=レゴラス人気にあやかって、第2部を大ヒットさせたいって意図は分かるんですよ。
でも、そういう意図が見え見えすぎて、なんだかなー…。

それに、レゴラス頼みでヒットするかも、かなーり疑問。
オーランド・ブルーム人気も一時ほどじゃない気がするし、レゴラスばっかり押しても、映画の魅力は伝わらないよね。

『ホビット』が『LOTR』の前日譚だってことを知らない人も結構多いようだし、「またレゴラス?何で?」みたいに思っても、それで観にいこうってことにはならないと思う。
映画の本筋はエルフじゃないし、余計に話が分からなくなっちゃう気が…。

日本用の宣伝ポスターも、レゴラス前面に出してるし、なんだか第1部の興行成績が悪かったせいで、さらに迷走したプロモになってる気がしないでもないのですが…。

せっかく素晴らしい映画なので、たくさんの人に興味をもってもらって、映画館で観てほしいんだけどなぁ…。
うーん…。

ま、ネット上でも、あちこちで最近、『ホビット』のバナーや予告を目にするようになったので、そういうとこから興味もって、観に行く人が増えるといいんだけど。

とりあえず、私は、まわりに宣伝します!(笑)

17:04 Hobbit DOS | コメント(0) | トラックバック(0)

『ホビット』第2部、ヨーロッパ・プレミア他

2013/12/10
日本以外の国々では、いよいよ『ホビット』第2部の公開が迫ってきましたね…

…てことで、昨日は、ベルリンでヨーロッパ・プレミアが開催されたそうですね!
これまた深夜だったので、ライブ配信などは見られてません

写真などで見るかぎり、LAでのワールド・プレミアよりたくさんのキャストが登場して盛りあがったみたいですね
うらやましいわ…

リチャードさんはもちろん、マーティンやバッチさん、ルークさん、オーリー、ドワーフ・キャスト数人、ラダガスト役のシルヴェスターさん、ジョン・ベル君などなどが登場したようです。

LAプレミアのときみたいなアップの高画質の写真が見つかってないのですが(ちゃんと探してない、とも言う)、リチャードさんのファッションセンスは今回もまた超絶素晴らしい!!!

今回は、ダークブルー?のスーツに、ネイビーの光沢のあるシャツ×同系色のタイ。
写真が悪くてはっきりと色が分からないんですが、茶色?紫?のチーフも。

なんてお洒落上級者さん
長身にあのスタイルだから、フォーマルが似合う

最近、リチャードさんの素敵写真が多くて、PCについつい保存してしまうから、たまる一方だわ…(笑)

…というか、『ホビット』キャストの面々は、何気にお洒落な人が多いですね。

バッチさんは、今回もまたベルベットのジャケットでしたが、色が違う!
ああいうのを着こなせるのは、さすがです。

あとは、ルークさんもお洒落だと思いました。
紫のタイと藤色のシャツがお似合い
リチャードさんとルークさんの2ショットに、思わず「おおっ!」ってなってしまった(笑)

それから、シルヴェスターさん…可愛いすぎ!
いやぁ…素敵なおじいちゃま…って感じ。

***

さて、お次はビデオの紹介です。

これは、フランスのTV局カナル・プリュスの『ホビット』特集番組。

Veuillez installer Flash Player pour lire la vidéo


前半は、ニュージーランドのロケ地紹介、そのあと、衣装や武器などの小道具紹介、撮影についてのキャストへのインタビュー(RAさんとバッチさん)、最後にLAプレミアの模様とインタビューという構成になっています。

フランスの番組なので、映画本編(第2部)の映像もたくさん出てくるものの、すべて吹替になってます
あ、もちろんインタビューも吹替。
…字幕にしてくれたほうがいいのにね。

ちなみに、フランス語では、トーリンは「トラン」、バーリンは「バラン」、ボンブールは「ボンビュール」、スランドゥイルは「トランデュイル」のように発音されます…。
なんか違うぞ(笑)

さて、この番組…レポーターのおじさんが、エルフの耳をつけてもらう体験をしてるところが笑えます。
おじさん、どう見てもエルフって柄じゃないよね(笑)

それから、おもしろかったのは、武器の紹介。

第1部では見られなかったスランドゥイルの剣が紹介されるのですが、やっぱりエルフの剣ってことで、どこかトーリンのオルクリストを思わせる流線形のデザインで、柄のところの模様がすごく綺麗。
早く本編でスラ様が使うところを見てみたいところです。

そのあとに出てくる映画の一場面は、まだ予告編とかビデオクリップでは観たことがない気がするのですが、どうでしょう?
レゴラスがトーリンのオルクリストを検分する場面のようで、レゴラスは、それがエルフの剣であり、祖先によって鍛えられたものだと察して、トーリンに詰寄るようです。

…トーリンがコレをもってたことも、不和の原因になるのかな?
ま、説明したら済むことだけど。

あと、リチャードさんが、樽の場面の撮影について話してくれるインタビュー・シーンが収録されてるのも嬉しい

何でも、樽の場面は、ロケとスタジオの両方で撮ったんだとかで、ロケ地は、流れが強く、崖もあるようなところだった模様。
それって結構危険そう…。
一方、スタジオのほうは、巨大な洗濯機みたいだった…って言ってますね。

おまけに、ラテックスの特殊メイク用のピース?がスポンジみたいに水を吸うから、水の中での撮影のあいだに頭の形が変わったりしてしまって大変だったみたい。
リチャードさんは、デジタル修正がなされるだろう…って言ってますが、どうなるんでしょう?

…と、以上、取り急ぎ『ホビット』ネタ2つお送りしました!

17:26 Hobbit DOS | コメント(0) | トラックバック(0)

Ask Thorin!

2013/12/07
本日、2度目の更新です。
IL DIVOについての記事は、1つ下をご覧ください。

さて、昨日は、リチャード・アーミティッジさんルーク・エヴァンスさんのTwitter Q&Aがありましたね!

…もう、最近、『ホビット』関連のニュースが多すぎて、まったく追いついてないんですが…
『ホビット』ニュースは、主にTwitterで追ってるんですが、ちょっと見なかっただけで、タイムラインが大変なことになってます

SNSに生活を支配されるのもイヤだし、そればっかり確認してるわけにもいかないので、ずいぶん重要なニュースをのがしてる気が…。。

とりあえず、これは!…という動画があったので、貼っときます。
もうすでにご覧の方も多いかと思いますが…。



『ホビット』キャストの面々(マーティン、バッチさん、エヴァンジェリン、RAさん、ルークさん)が、キャスト&PJの足の写真を見せられて、誰の足か当てる…という爆笑動画です。

全員がPJの足だけは自信満々で当てるところもおもしろいけど、爆笑は、ラストの問題!

てっきりスティーブン・ハンター(ボンブール役)と思ったキャストも多くて、リチャードさんもそう思った1人。
…で、その足の持ち主が誰かを知らされたときのみんなの反応!!!

特に、リチャードさんの反応が笑えました。
ネタばれになるから詳しくは書けませんが…。

それから、リチャードさんのTwitter Q&A。

私も3つ質問をつぶやいたのですが、予想どおり採用はされませんでした
でも、私と同じ内容の質問が2つほど採用されていたので、満足です。

Q&Aの回答を見てると、いやぁ…良いキャラしてるわ、やっぱり(笑)
Twitterで書ける文字数が限られてるせいもあるけど、どこまで本気でどこからジョークなのかよく分からないあたりが。

個人的に気に入った回答をいくつかピックアップしておきます。

質問は、意訳で。
回答は、RAさんの言葉のニュアンスを伝えるため、原文でお送りします。

Q. トーリンと一日過ごすことができるなら、何をする?
A. 「I would get him drunk & take him to comedy store. See if i could get him to crack a smile」

…トーリン、たしかに笑わなさそう(笑)

Q. トーリンの黄金があったら、あなたは何をする?
A. 「I would put it in a very very high interest bank account」

…現実的だけど、「very very high interest」ってところにユーモアを感じる。
寝かして増やす気満々ですね(笑)

Q. トーリンの好物は?
A. 「Mutton」

…これは、そういう設定があるんでしたっけ?

Q. トーリンの長所と短所は?
A. 「His lack of humour, his best trait is how funny he gets when he has a beer inside of him」

…短所はいいとして。
長所のほう、コレ…第2部以降でなんかそういうシーンがあるの??

Q. ホビットではなくLOTRにキャスティングされていたなら、どのキャラクターを演じたかった?
A. 「I would have liked to have played Elrond」

…RAさんのエルロンドだったら、ヒューゴ氏のエルロンド卿とはずいぶん違った印象になったでしょうね。

Q. ガンダルフの魔法を1つのことに使えるなら、何がしたい?
A. 「I would talk to moths」

…えーと…、これはツッコむべきところなんだろうか。

***

…と、以上が、私が個人的に印象に残ったQ&Aでした。

ちなみに、私自身は、「トーリン以外でお気に入りのドワーフは?」と「中つ国に住むならどこがいい?」、「ホビットのキャラで自分に1番近いと思うのは?」という、超絶ベタな質問をしました。

うち、前2者については、他の方が同様の質問をされていて、それぞれ「ドワーリン」「エレボール」という回答をしてくれていました。

16:29 Hobbit DOS | コメント(0) | トラックバック(0)

PJの新しいビデオブログ公開とTwitter Q&A

2013/12/06
ワールド・プレミアも終わり、海外では公開までのカウントダウンがいよいよ熱を帯びてきた中、PJの最新ビデオブログが公開されました!



ポスプロ作業中心で、トーリンは、チラチラ映るのみ。

あ、あとはスマウグがじわじわきてますね!
それにしても勿体ぶってるわ(笑)

印象に残ったのは、衣装を着たまま卓球するマーティンとドーリ役のマーク・ハドロウ。
マーティン…卓球うまいな(笑)

あと、エスガロスが結構出てきましたが、統領がなんだかヴェネツィアのドージェに思えて仕方ない今日この頃。
水面に浮かぶ町…ってコンセプトが、ヴェネツィアを思わせるからかな?
その町を治めるリーダー…ってところも、なんだかドージェっぽく思えるんです。

あと、アルフリッドとかいうキャラが出てきますが、黒い服着てるからか、なんとなくグリマを思い出しました。
原作には出てこないキャラだけど、どんな感じになるんだろ?

そうそう!

今日深夜(日付は明日)、日本時間0時55分から、TwitterのThe Hobbit Movies UKで、リチャード・アーミティッジさんのQ&Aが行われます!

さっそく質問考えなくっちゃ!!

1時45分からは、バルド役のルーク・エヴァンスさんのQ&Aもあるそうです!
16:07 Hobbit DOS | コメント(0) | トラックバック(0)

ホビット第2部、ワールド・プレミア開催!

2013/12/04
最近、オフラインが忙しくて、ネット活動がまるで追いつきません

忙しさの原因の1つは、駆けこみで紅葉を見にあちこちへ出かけてたことにもあるんですが…。
…忙しいって、遊びかよ!

ってことで、みなさまにも秋の関西をおすそわけ~

IMG_4981.jpg

IMG_5013.jpg

IMG_4722.jpg

IMG_4774.jpg

まだ書きかけですが、詳しくは管理人の旅行ブログにUPしてるので、よければそちらもご覧ください。
そっちに写真もたくさんUPしてます♪

…と、ここまでは前置きです(長っ!)。
ここからが本題。

さて、昨日は、『ホビット』第2部のワールド・プレミアでしたね!!



ライブ配信、見たかったけど、出かける用事があったので断念…。。
You Tubeで見ようと思ってるけど、長いので、まだ見られてません。

とりあえず、TwitterとFacebookにUPされてた、リチャード・アーミティッジさんの超絶素敵なお写真だけは拝見しましたよ

トーリンのお髭はなくなっちゃったけど、眼光鋭くてMajestic!でしたね(笑)
薄いグレーのスーツがお似合いです

ところで、リチャードさんは、何気にいつもわりとセンス良いですね!
こういうプレミアとかになると、さすがにコーディネートしてくれる人がいるのかどうか知らないけど、普段からなんていうか自分に似合うファッションが分かってるっていうか、すっきりとした着こなしが素敵です。

…いや、何着ても素敵なんだけどさ(笑)

ちなみに、ダヴェンさんの場合、なんだかちょっとファッションには無頓着っていうか、せっかくの素材が活かされてなくて、少々残念なことがしばしば…。
ま、彼の場合、そこが魅力でもあるのですが(笑)

…と、逸れました。

今回のプレミアには、RAさんの他、ビルボ役のマーティン・フリーマンはもちろんのこと、バルド役のルーク・エヴァンス、レゴラス役のオーランド・ブルーム、タウリエル役のエヴァンジェリン・リリー、エスガロスの統領役のスティーヴン・フライ、スマウグ役のベネディクト・カンバーバッチ…などなどのキャストの面々が参加したんですね。
ドワーフ隊からは、RAさんとフィーリ&キーリのみで、ちょっと寂しい…。

プロモでもそうだけど、第2部に際しては、新キャストに焦点を絞ってる感じがしますね。
新鮮味をアピール?

そうそう、ワールド・プレミア開催に際して、キャストのライブQ&Aもいくつかありましたね!

私も、「AskSmaug」と「AskBard」に参加してみました。
時間的に厳しかったから、事前にツイートしたのですが。
…ま、採用されなかったけどね(笑)

「AskSmaug」多めにツイートしたのは、母がバッチさんファンなので(笑)

まだQ&Aツイートもチェックできてなくて、とりあえずバルド役のルーク・エヴァンスさんのをちょろちょろっと流し見しただけです(汗)

なかなか面白い&興味深い答えが満載ですね!
あとでちゃんとチェックしなくちゃ(…時間がない)。

ルークさんの回答で、バルド以外だったらトーリンを演じてみたかった…的な回答があったと思うのですが、個人的に興味深く思いました。

今となっては、RAトーリン以外考えられないけど、RAさんがバルド…っていうのもフツーにアリだと思うので、バルドとトーリンのキャストが逆だったらどうなってたんだろう…なんて考えました。
RAファンとしては、バルドだったら、ダークサイドを見なくて済むのは安心ですが、黒トーリンがあるからこそ、彼の演技力の幅を存分に見ることができる…とも言えるわけで。

うーん…フクザツ。
あ、でも、バルド・スタイルも似合いそうですね!
コスプレだけでも見たいかも(笑)

…というわけで、以上、何もチェックできてない…という報告でした。。

16:16 Hobbit DOS | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »