FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ホビットBOFAをディープに語る①―キーリとタウリエル

2014/12/20
お約束の『ホビット―決戦のゆくえ』をディープに語るシリーズ、1回目は、キーリとタウリエルについて。
書きやすそうなところから書いていこうということで…。

以下、ネタばれあります!

>>続きを読む・・・
22:06 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)

『ホビット―決戦のゆくえ』感想:追記

2014/12/19
昨日書いた『ホビット―決戦のゆくえ』の感想。

あわててざっくり書いたので、ちょっと書き忘れていたことを思いだしました。

基本的に、トーリンとビルボの物語を軸に据えて、それ以外の要素を往々にしてばっさりと切り落としている本作。
それゆえ、原作未読の方々には優しくないところも多々ありましたが、まあ、個人的には、観おわったあと、さほど気になりませんでした。
…というか、トーリンの死の悲しさで、他のことはどーでもよくなったっていうか。

ま、いつものごとく、細部はEE待ちなんだろーな。
…早く発売してください~!

昨日の感想で、バランスよかった…的なことを書いた私。
でも、1つだけ、ちょっとバランスの悪さを感じた部分がありました。

それは…。

アルフリドが姑息なヤツだということを示すエピソードがあまりに多いこと。

ライアンさんは良い役者さんだし、アルフリドは嫌なヤツだけど、キャラクターとしてはおもしろいとは思うんですよ。
でも、本編にあれだけアルフリドの出番を盛りこむ意味があったのかな…と。
それも、ともかくもアルフリドの姑息さを示すエピソードばかりで、正直、場面は違えど似たようなシーンだし、「また?」感は否めません。

バルドとの対比のためなのかもしれないけど、言っちゃ悪いけど、物語の進行上、そこまで重要なキャラだとは思えないし、まぁ、あれだけ出番を盛りこむ必要はなかったかな、と。
統領のほうはさっさと逃げちゃってどうなったか分からないままだしね。

DOSでは、これまた進行上必要とは思えない、レゴラスの華麗なアクション・シーン(…ファン・サービスなんでしょうけど)が余分な感じがしましたが、今回は、レゴラスの戦闘シーンは(たっぷりあるものの)さほど冗長とは感じられなかったし、ほかにはあまり冗長なシーンが見られなかっただけに、アルフリドのシーンは余分だったなぁ、というのが私の印象です。

同じようなシーンをあれだけ盛りこむくらいなら、ほかに入れてもよさそうな場面もあるしね。
フィーリの死の場面とか、もっと丁寧に描けたかもしれないし、トーリンの埋葬シーンとかも入れられたかもしれないし、事後処理の説明を入れることもできたかもしれないし。
あるいは、その分、上映時間を短くすることも。

アルフリド…よほどPJのお気に入りだったんでしょーか??
ほかに無駄がないだけに、そのあたりがちょっと不可解です。

18:39 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)

『ホビット―決戦のゆくえ』観ました!

2014/12/18
年末にかけて、怒涛の忙しさで、ブログがまったく追いつきません(大汗)

…とはいえ、昨日は、なんとか時間がとれたので、ようやく『ホビット―決戦のゆくえ』を観に行ってきました!

何せ、時間がとれないので、もひとつ行きたかった、あべのハルカスで開催中のムーミン展とセットで出かけたため、いつもと違って梅田のTOHOシネマズで鑑賞。
人多いし、ごちゃごちゃしてるし、いつもの映画館のほうが好きだわ。。

…んで、ホビットの感想です。
ネタばれ、もちろんあります↓↓

>>続きを読む・・・
23:10 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)

PJ、マーティン、リチャードさん@LGJ

2014/12/08
フランスのラジオニュースを聴く…というのが日課(ノルマ)の管理人ですが、今日は、このあいだから観たかった、PJ、マーティン、リチャードさんがフランスのTV番組に出演したときのビデオの鑑賞で差し替え

…てことで、今日は、そのネタを。

3人が出演したのは、カナル・プリュスの「Le Grand Journal」という番組だそうで。



フランス語だと、固有名詞も変わってくるので、ちょっとリスニングややこしいです
トーリン→トランとか、ドワーフ→ナンとか、ミドルアース→テール・ミリユーとか。

番組のゲストとして、PJたちパリ・プレミア出演3人組が登場するわけですが、お水が用意されてるのに、マグカップを持参するPJ(笑)
…んで、リシャール・アルミテージさん(…リシャール・アルミタージュじゃなく、アルミテージと聴こえた気がする。英語風?)。

まずはPJの紹介ですが、PJのフィルモグラフィよりも、「supersutar du septième art」という言葉に反応してしまった私。
「le septième art(第7芸術)」=映画のことですよね。

トレイラーの紹介のあとは、PJのインタビュー。
当初は2部作の予定だったのを3部作に変更して、3作目を五軍の戦いにあてることになった点について尋ねています。

…が、質問はいいとして、答えのほう、吹替で英語とフランス語の両方が聴こえて分かりにくい。。
もうちょっと、元音声を小さくするとか、何とかしてくれるとありがたい。
ま、目新しいことは言ってないようですが。

んで、そのあとは、未公開のクリップ。
ネタばれありますが、さほどびっくりするような場面ではありません。

次のインタビューでは、最終章が終わってつらいか、ほっとしたか…ってことを聞いてますね。
リチャードさんの答えは、ご本人の声と同時通訳がかぶりすぎててかなり聴こえにくいですが、特殊メイクの付け鼻をとりはずすことができてほっとした…というようなことを言っている気がします。

一部省略しますが、あと、リチャードさんには、「子供の頃から『ホビットの冒険』を何度も読んでいるということですが、あなたのもっていたイメージは、PJの生みだした映像と合っていましたか?」と尋ねています。
答えは…PJの前だしね、リチャードさんだしね…ってわけでもないだろうけど、当然ながらPJを称賛してます(…すみません、二重音声で聴こえにくい上、私の語学力じゃ、ちょっと自信ないです)。

…で、マーティンの口のまわりの筋肉を動かす仕草をみんなでやって(笑)

それから、リチャードさんに「今後、やってみたい役は?例えば、ジェームズ・ボンドとか…」という質問。

つい最近、007シリーズの新作についての発表があったばかりから、この質問なんですね。
フランス人のレア・セドゥ、「ほとんどフランス人」のモニカ・ベルッチなんかも出演することが決まったから、なおさら注目度が高いみたい。

「彼(=リチャードさん)は、素晴らしいボンドになるよ」とPJ。

リチャードさんは、MI-5よ(笑)
…というのは冗談として、本気で、リチャードさんのボンドは見てみたいんだけどなぁ。
絶対、似合うし!
それに、ボンドなら、ルーカスみたいに死んじゃったりしないし!

あ、ダヴェンさんでも可(笑)

PJ、ほんとに監督やってみる?

次は、真面目なビデオかと思いきや、お遊びでした。
…ビデオのあとの、3人のちょいビミョーな表情…(笑)
フランス流ユーモアかなんか分からんけど、スベっとるがな。。

スベったあとは、いきなりPJにいたってマジメな質問。

…と思ったら、今度は、マーティンの中指立てはどういう意味でやってるの?という質問。
マーティンには、なんだかジェスチャーに関する質問が多い気が…。
動きがおもしろいからね、彼は。

ちなみに、マーティンの答え、挨拶代わりなんだって…(笑)

…で、この質問で終わりかい!

良い質問もあったけど、ちょっと(いや、かなり?)訳分からん番組だな。。
3人がまた、司会者と客席のテンションにイマイチついていってないところが笑える…。
どう反応したらいいんだ?…みたいな。

12:32 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)

『ホビット』最終章、ワールド・プレミア

2014/12/02
昨夜(…というか、今朝?)は、『ホビット―決戦のゆくえ』のワールド・プレミア in ロンドンでしたね

…って、日本時間午前2時半とか、いくら何でも起きてられないので、私は、あとからTwitterでたどりながら、キャストの到着映像とかインタビューをちらっと見ただけなのですが。。

そろそろネタばれも出はじめてるようで、スラ様+ガンダルフ+ビルボの本編映像が公式に出てましたね。

スラ様とガンダルフが一緒にいるの、初めて見るので、なんだか不思議~。
そして、スラ様の鎧姿、美しすぎてこわい

…内容面は、公開前だし、ノーコメントで。

時間がないので、あとは、リチャードさんの素敵なセルフィーと、グリーンカーペットでの写真を貼っときます↓




…しかし、いつもながら、リチャードさんのセルフィーはうまいな。
表情も良いわ~
このお茶目で人の良さそうな表情見てると、病んでいくトーリンは想像できぬ…。




サインの求めに応じてるだけなのに、こうも絵になるところがすごい。
姿勢っていうか、立ち姿、身のこなしが美しいんですよね。

…んで、DOSのときもそうだったけど、プレミアでの衣装のセンスが素敵。
これはご本人というより、スタイリストが良いのかな?
あれだけ長身でスタイルもいいから、何でも似合うとはいえ、いつもオーソドックスながらお洒落で遊び心のあるコーディネートだなぁ…と思います。

あと、これもちゃっかりダウンロードしましたよ!




でも、リツイートやら何やらのおかげで、最終的に全キャラ分送られてきた…(しかも、複数)

16:53 Hobbit BOFA | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »